「 親子関係・介護 」一覧

老人ホームの種類と選び方!あなたに合うのはこのタイプ

同じような悩みをお持ちの方に、老人ホームの種類や入ることのできる人・選び方をお伝えしたいと思います。親を施設に入れるのに抵抗がある場合もありますが、家にいると転倒などの事故がやっぱりおきます。基本的には業者さんと提携しているホームを優先的に見学できますが、もし提携していないホームの方が条件に合うという場合は、直接電話をして見学に行ってみましょう(^^♪

老人ホームの選び方のポイント!高級な所はどうかという視点で見た

お金である程度の自由さや介護サービスも買えます。お金は便利です。 もう同居はできないので、親に最後の住み家を探がすときに、 高級なほど、親はそれを喜ぶのかを考えるときです。 安くはないですが、高級だからお母さんやお父さんが喜ぶかというわけではないようです。 普通のところがいいのかもしてません。。。

介護離職する前の対策ってどうすれば?まず相談するのはココです!

親御さんの介護ができるようにしていけます。離職まで思い詰める時は、「すべて自分でやろうと」と考えがちですが、 あなたがしっかり、余裕をもってやっていけないと、いつかは精神的に追い詰められてしまいますし、 親御さんも子供が疲れていることや、余裕がないのは感じます。 緊急通報システムを家の中に設置すれば、かなり安心です。 幸い母は、もう施設にはいることを納得して、いま待機中です。