クロワッサンの食べ方をアレンジ!チーズで綺麗を演出して美味しい

スポンサーリンク

クロワッサンは朝食にカフェオレで食べるのはとてもクラッシックですが、アレンジ次第で幅が広がるパンです。

クロワッサンをサンドイッチにしてもとても美味しいのです。

チーズと野菜を入れると色どりが綺麗です。

「モッツァレラチーズのクロワッサンサンド」や「ヤギのチーズのクロワッサンサンド」など、いかがですか?

クロワッサンの食べ方は、人によっても違いますが、もともとクロワッサンはふっくらとしたパンですので、ふっくらとしたしたチーズとなら、固くならなくて食べやすいです。

お腹が空いたときも、さささと作ってしまえます。

日常の材料で、新鮮なものでなら、盛り付けもすごく綺麗です。

では早速クロワッサンのアレンジを見てみましょう。

スポンサーリンク

クロワッサンの食べ方

ふっくらとしたクロワッサンに、おなじようなふっくらとしたチーズをいれるとすると、ヤギのチーズか、モッツァレラチーズがいいです。

ヤギのチーズなら、熟成がすすむと固くなってきます。

ですので、熟成の進んでいないソフトなものを選ぶのがいいです。

または、モッツァレラチーズも柔らかいです。出来たてのものから1週間くらいのものなら、フレッシュで、フワフワです。

モッツァレラチーズのクロワッサンサンド

中にいれる具材は新鮮なものを選び、簡単な素材にして、ただオリーブオイルは美味しいのがいいです。

このモッツァレラチーズサンドには、

  • モッツァレラチーズ
  • 野菜とバジル
  • 生ハム
  • ミニトマト
  • オリーブオイル

が入っています。

どれも、スライスしてサンドするだけです。

塩コショウは、あまりすると塩分が多くなりますので、コショウはしても良いですが、生ハムには塩を使っているので、更に塩はふらなくとも、塩味がします。

このモッツァレラチーズは、みんなでテーブルに集まって、各自がチーズや素材を切って、

サンドしていくのも良いと思います。

ミニトマトは、熟しているとすごく味があり、サンドにしてもいいですし、そのまま簡単にこんな感じでも、サラダで食べられます。

ヤギのチーズのクロワッサンサンド

ヤギのチーズは、ソフトなものを選びましょう。

いくつか種類があります。

このタイプがヤギのチーズでも一番クラッシックで、サラダに良く使われているタイプです。

サラダになら、パンにスライスしたチーズをのせて、オーブンで焼いてからサラダに載せます。

クロワッサンサンドにするなら、半分に切ったクロワッサンに、野菜やチーズをのせます。

このヤギのチーズサンドは、

  • ヤギのチーズ
  • 野菜
  • ミニトマト、赤と黄色
  • オリーブオイル

が入っています。

こちらのチーズには塩が入っていますので、別に塩コショウはふっていません。

トマトは、クロワッサンを閉じた時に、トマトが交互になりようにした方が綺麗です。

同じヤギのチーズで、もう別の種類ご紹介します。

プロバンスという名前です。

シェーブル・プロヴォンサル 【Chèvre provençal】と言って、ヤギのチーズにハーブとローリエ、ピンクペッパーをまぶしてあります。

プロバンス風ですので、ハーブ味にしていますが、適度に塩味がありますが、ハーブは邪魔にならず、風味が良いです。

真ん丸のチーズのどの部分をサンドするかを決めて、ハーブの部分が少しクロワッサンから見えるように、サンドするのがいいです。

あとは、お好みでオリーブオイルをふると、柔らかなクロワッサンサンドの出来上がりです。

ヤギのチーズは柔らかいものが色々あり、縦長のチーズを細長くスライスして、クロワッサンサンドではなく、ブリオッシュの飾るのもいいです。

フランスパンを使うと、どうしても固くなります。

ピクニックに行くときなど、そのままかぶりつくのもいいですが、こんな「ふわっと」したものが食べたいときには、クロワッサンサンドはとても合っています。

クロワッサンでも、ブリオッシュでも、チーズも適度に見えて食欲もそそられます。

オススメです。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしょうか、クロワッサンサンドをまとめました。

中にいれるチーズは、柔らかめのものを選び、モッツァレラチーズとヤギのチーズにしました。

どちらも、ふんわり感があって食べやすいです。

チーズは出来たてのものや、熟成期間が短いものがいいです。臭いもありませんし、クロワッサンの香りと一緒に楽しめます。

ふっくらいのチーズとはいえ、食べるとしっかりお腹にはいり満腹感もあります。

手早く、それでいてアレンジをして綺麗ですので、オススメです。

夏のサラダ感覚で食べれます。

ヤギのチーズはこちら↓の記事を参照してください。

チーズの種類はフランスでは1000種類以上もあると言われています。数が多いで~す。 とはいえ、種類で言えば牛乳で作ったチーズがほとんど...
チーズは柔らかいものと、固いものがあります。 大きさもそれぞれですし、固いチーズなら、皮も比較的にしっかりしていて、分厚くなっています...
スポンサーリンク
【管理人お薦めサイト】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

合わせて読みたい記事