50代のお腹ダイエット運動!立ったままでやる気満々継続できます 

スポンサーリンク

50代のダイエット!大変ですね。管理人も以前なら2,3日食べる量を減らすと体重が2,3キロすぐに減っていたのですが、それが無理になってきていました。

50代は色々なことが起こります。

大きな手術を行った後で運動もできない、でもメタボで体重は増える、しかし骨粗鬆対策はしないといけない、そして関節炎や腰痛に不安を感じている年齢ですね。

管理人は、ツキノワグマお腹の一極集中型です。2,3キロ増えると、ウエスト回りがふくよかになって、お腹がドーンと出ます。

そんな時にちょうど友人が送ってきた後ろ姿の写真。。。その写真にはずっしりと背中にも贅肉がこんもりとしていて。

その写真を見てお腹だけではなく背中もひどい状態になっていることを知ってもうどうにかしないと思いたちダイエット運動を始めたのです。

中々体重が減らない暗中模索の状態が続きました。骨粗鬆対策もしないといけないとお医者さんに注意を受けて随分考えました。

そして考案できた効果的な運動です(^^♪

スポンサーリンク

カロリーを減らして痩せるだけでいいの?

代謝が落ちている50代のダイエットは、カロリーを減らして体重を落とせば良いのかですよね?

太るかどうかは、食べた分が消費する分よりも多いから!とは分かっています。しかし、食べ物を減らすのは今の時代すごく難しいです。

家族の食事を用意すれば、自然にごはん支度で味見をして食べます。それに付き合いで外食もあります。

色々な誘惑を押しのけてダイエットをするのはある意味覚悟が必要です。カロリーを減らした食事ができて痩せて理想の体型を維持できたとします。でもそれだけで良いという訳ではないのが50代だと思います。

中には、体の不調や手術で体が動かせない時期もあると思います。管理人もそうでした。

股関節のあの激しい痛みは、経験した人でないと分からないだろうと思います。私は5年前、股関節がひどく悪くなり、手術を受けました(人工股関節置換...

特に女性は閉経後ホルモンバランスが変わり、骨量が減っていく時期です。50代になると骨粗鬆対策をするようにとお医者さんからも注意を受ける方も多いのではないでしょうか。

だからと言って急激に負荷の高い運動をすると、膝や腰を痛める危険性もあります。ですので体に優しく継続することができるダイエット運動で生活の中に取り入れて行かないといけません。

日常のなかでぎっくり腰にもなるなど、そんな50代です。

そんな中で運動を考えつきました。(^^♪

考案した効果的な運動です(^^♪

この編み出した運動をするようになってから、体重は増えなくなりました。

まず体重を減らす3つの要素を同時にできるようにしました。

  • 無酸素運動の筋トレなど
  • 有酸素運動のジョギングなど

これらのどちらかの運動をすれば体重は落ちていきます。

ダイエットには、どちらも利点がありますが、筋トレはマットを用意するなど、床に寝るのは面倒に思って中々する気になれないです。

またジョギングは屋外で行うか、ジムまで行かないといけませんので、これも中々続けるのが難しいですよね。

それに脂肪を燃焼するのには20分以と言われますけど、20分は中々継続し難いです

でもこの考案した運動ならその場で出来るのです。脂肪は20分運動をしないと燃焼されないと言われていますが、

家事をしながらでも、隙間時間を1分でも2分も見付けて行えば確実に痩せることができます。事実管理人もできました(^^♪

家事の合間にやるのはお薦めです。隙間時間を利用して効果的に行いましょう。

  • お湯が沸くまでの間
  • 煮込み料理に玉ねぎを炒めている間、コンロの前にないといけない時

など、ちょっとした時間を利用してやればokなのです。勿論これは、人それぞれの隙間時間で良いのですが、つまりは、1回に1分でも2分でもやれれば良いのです。

では、実際に運動に入っていきましょう。

用意するものは運動靴だけです。

では運動靴を履いたところで、ミュージックスタートですね。

Youtubeで松山千春の、【季節の中で】をかけてこの運動をします。

ではスタート スイッチオ~ン


という感じで腕と足を同時に動かす運動です。

この動画は50秒です。最初から休まずに50秒できればかなり運動レベルが高いと思ってokと思います。(^^♪

上半身の腕は左右に振って、両足は肩幅と同じ幅で床の上から2,3cm位だけ踵が上がった位でのその場ジョギングです。

あまり踵が上がると、膝に負担が掛かりますので、それ以上飛ばないようにする方が良いです。

小学生の頃から、ずっとマラソンをしているスポーツマンなら別ですが、50代は少しずつ始めないといけません。

この運動で上半身は腕を左右に振ってジョギングをすると重力がかかって、効果的に体に圧がかかるのを感じられます。

腰回りに圧がかかっているのを感じますか?

これです、この体操が効果的なのは、足と腕を両方一緒動かすことで、圧が掛かるので、お腹回りや背中の贅肉を振り落としていると感じれます。

その結果、Before とAfterでこの位変わりました。

Before

After ➡体重が-4キロ、ウエストが-5センチ

違いがわかるように、同じブラウスを着ています。痩せられなかった時は、前も後ろも〚パンパン〛にまるで、羊羹がびっしりと詰まった感じでした

上の体型から下の体型まで変化するのに掛かった期間は4ヶ月です。案外早く効果がでたのですよ(^^♪ 体重は4キロだけの違いです。運動で効果が出てからは、ブラウスにも余裕ができたのが分かります。

初日から20分しなくても、最初は1分から始めればokです。

そして段々長くできるようになり、20分できれば素晴らしですが、最初はできるだけで良いのです。体調に合わせてやって行きましょう。

少しずつでもこの有酸素運動をすると効果的に筋肉がついていきますよ(^^♪

ダイエットが楽しくなります。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ダイエットを始めて中々体重が減らないと感じたり、周りの友人が痩せたと耳にすると、「何故私は痩せないの?」と思いますが、痩せ方も人それぞれですので、他の人と比べてないで、マイペースで頑張って行きましょう♪

年齢を重ねていくと膝が痛かったり、腰が痛い事で体を動かせない時期もあります。

管理人は股関節置換術を受けたので、骨量を維持しないといけないと注意を受けたので、少しづづ骨を刺激する運動をしないといけなく頑張るしかなかったのですが、やって良かったです。

カルシウムとカルシウムの吸収に効果的なビタミンをみてきましたが、 必要なカルシウムをとるには、沢山チーズを毎日200グラムたべればそれだけで、 必要量はとれますが、でもカロリーが高くなり、消費するための運動がものすごくなってしまいますので、魚がその点バランスがいいのですね。 また、骨粗鬆症対策には、跳ねる(少しだけ)運動が効果できてすので、

それと、運動を始める前に体重の他に以下のサイズを計測するのをオススメします。

  • 体重
  • バスト
  • ウエスト
  • お腹のおへその周り
  • 腰回り
  • ふともも
  • ふくらはぎ

段々変化を目で確認できると継続できる意欲がでます。お薦めですよ(^^♪

この運動をすれば、痩せていきます。しかし、1カ月に1キロ位かけて痩せていくのいいです、急に瘦せすぎると、背骨のバランスが悪くなり、ぎっくり腰になったりしますので、ゆっくり痩せて、太らない体質を維持したいですね。(^^♪

これらを、三分の一つづ、ちゃんと食べれば体は痩せていきます。 運動のほうは、一カ月後位から効果を感じてくると思います。 その日の体調もあるので、体調が悪い日は、運動は避けて、 そうすうと、食べる量を減らすという風に、二つのツールを交互に 操作していくのです。その感覚がだんだんとついてきます。
喉が渇いた時、一杯のジュースやコーラは本当に美味しいですよね! ジュースやコーラにもたくさんの種類がありますが、特に健康を気にする方が...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

合わせて読みたい記事