ウォーキングで脚は太くなるの?細くなるつもりが逆にならないように

スポンサーリンク

ウォーキングは有酸素運動で、ちょっと気軽に運動を始めようと思う方にはオススメの運動です。

運動不足で運動を始めて、ウォーキングをするついでに脚も細くしたいと考えるのが普通かと思います。

ウォーキングで瘦せている人も沢山います(^^♪

しかし、ウォーキングはあくまでも有酸素運動で、脂肪を燃焼させて瘦せていくには、ともて有効なツールです。

ジムに行く必要もありませんし、運動靴させあれば簡単に始められる運動です。

しかし、こと美脚を手にいれたいと思う方には、やり方が問題なのかと思います。

歩きすぎて、太くなったというのではあれば、取り返しがつきません。

ですので、ウォーキングを本格的に始めるまえに、どのように取り組めばいいのかは、意識して始めるのがいいかと思います。

では、せっかくはじめるウオーキングで美脚を手に入れ方を見てみましょう?

スポンサーリンク

ウオーキングで脚が細くなるもの?

ウォーキングで脚が細くなるかは、ちょっと疑問です。理由は、実際に歩くのが好きな友人がいますが、あんまり細くなってはいないからです。

脚が細いかどうかというのは、特に女性ならともて、デリケートな課題です。

ウォーキングは体脂肪は落とすのには効果的ですので、歩く時間を長くするのがいいのかとも思いますが、歩過ぎは逆効果です。

ウォーキング時間の目安

ウォーキング時間は大体週に3時間というのを目安にしていけばいいと思います。

これは有酸素運動の負荷力を考慮しての数字で、メッツという運動の強度を表す数字で、ウォーキングは強度が3,5くらいと言われています。

体脂肪を燃焼させるにに、有酸素運動でウォーキングのような軽度な運動量なら、大体3時間と目安にしています。

このメッツの計算の仕方では、週に10メッツくらいでいいと言われています。

ウォーキングが3,5の強度であれば、10を3,5で割れば何時間かわかります。

1時間=3,5メッツ

10/3,5=3(約3時間)

となります。

ですので、大体週に3時間を目安にウォーキングを行うとして、脚を細くするなら、やはりふくらはぎです。

太ももは見えにくいです。

ウォーキングで脚がきれいになるには

脚といっても、太ももと、ふくらはぎがあります。

ふくらはぎが太くなる状況として、

  • むくみ
  • 脂肪
  • 筋肉

などのがあるかと思います。状況で変化もあります。

立ち仕事で夕方に脚が「むくんでいる」というのは経験している方も多いと思いますが、特に夜は体にも疲れがたまって、ふくらはぎがむくんでしまいます。

むくみは、老廃物や水分が溜まることで起こります。

仕事の種類にもよりますが、長時間立つ仕事の他に、血液の流れが滞り、老廃物や水分が溜まりってむくみがきますね。

その他に運動不足で脂肪がついてしまう場合もあります。

それで、ウォーキングをするという場合ですが、運動不足解消にはなるのですが、ふくらはぎを筋肉質にしてしまってもよくないです。

適度に筋肉が発達するのは良いのですが、長時間運動はふくらはぎを太くしてしまっている場合があります。

筋肉は長時間鍛えない

ウオーキングはやはりふくらはぎの筋肉を使います。歩けばそれだけ筋肉を鍛えることになります。

ふくらはぎの後部には腓腹筋とヒラメ筋があります。

ヒラメ筋と背腹筋がありますが、両方とも、運動をし過ぎると発達してしまいます。

ウォーキングといっても、ゆ~っくり歩けば別ですが、ある程度早歩きの状態で何時間もあるけば、筋肉がついてしまいます。

ウォーキングは自転車と同じで、有酸素運動ですが、瞬発力を使って筋肉で脚を細くすりというよりは、全身運動で体脂肪をとっていくものです。

ですので、ウォーキングは一度に長くて1時間くらい、それ以上を週に何度もするとかえって脚が太くなる可能性があります。

【スクワット】

そんな時には、スクワットがオススメです。スクワット自体では、細くなります。

または、オンライントレーニングもあります。医療従事者資格者の先生が行っています。

自宅で受けられる!オンラインパーソナルトレーニング

【ふくらはぎのサイズ】

ウォーキングは有酸素運動で体脂肪をとるにはともて有効な運動です。しかし長時間していると脚が太くなるというのがネックです。

また、長時間自転車をこぐことも逆に脚が太くなってしまうことがあります。

ウォーキングや自転車は走って気持ちがいいですが、筋肉が発達してしまえば、悩んでしまいますので、時間は決めてウォーキングを行うのがいいと思います。

まとめ

いかがでしょうか。脚が太くなってしまうウォーキングの仕方をまとめました。

ウォーキングは実際に脂肪を燃焼させるには、ともて良い有酸素運動です。上半身が3か月や半年行って効果を感じた方も多いと思います。

仕事帰りや週末に歩きに行って、とてもいい気分転換にもなるという面もありますし、ストレス解消という面も多いにあります。

しかし、気を付けたいのは、下半身の筋肉を使うことで太ももやふくらはぎが太くなることです。

個人差や歩くスピード、またいままでの運動履歴もありますので、一概に週に何時間ウォーキングを行えば、太くなるとは言えませんが、歩きすぎで太くなってしまったいる方もいます。

週に2、3回行って全身運動として、体脂肪を落としていくというのが効果的と感じています。

実際に上半身は瘦せていきます。あとは歩行に使う下半身の筋肉運動は、筋トレと合わせていくことで、美脚を目指しましょう。

頑張りましょう(^^♪

最近ふくらはぎがなにか太くなったなと、急に気になることはなかったでしょか。 ふくらはぎや、太ももは遺伝により決まる体型もありますが、運...
体脂肪を減らすにはウォーキングなどの、有酸素運動をするのが効果てきです。 事実、ウォーキングをして瘦せている人は沢山います(^^♪ ...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

合わせて読みたい記事