肌が綺麗な人がやってること!日常的なこと10項目で美肌をゲットする

スポンサーリンク

肌が綺麗な人は確かにいますね。

肌が白く、キメ細やかで透明感がある肌の人はそれだけで綺麗に見えます。

体調が悪くて肌に沢山ブツブツがでる時もありますし、そんな時はどうしたら良いのか悩みますね。

管理人も周りの人を見渡して、肌が綺麗な人もいますし、そうでない人もいます。

気が付いたのは、肌が綺麗な人は別に高い栄養クリームを使っているわけではないことです。

ですので、美肌になるには、化粧品よりも生活習慣によるところが多いと思っています。

日常の生活でそんな美肌の持ち主になれるなら、やってみたいですよね。

ではどんなことがいいのか、早速見てみましょう(^^♪

スポンサーリンク

肌が綺麗な人がやっていること10項目

肌が綺麗な人は、別にお金をかけて高い化粧品を使っているわけではありません。

やっていることは非常にシンプルです(^^♪

1.バランスの良い食事をする

バランスの良い食事とは、色々な栄養素を偏らないで摂取できる食事です。

三大栄養素の

  • タンパク質
  • 炭水化物
  • 脂質

をバタンス良く摂ることですね。これら三大栄養素はどれもが体に必要なものです。

肌は体ではないので、バランスなんて関係ないと思いがちですが、肌も体の一部で、足りない栄養素があると、吹き出物やニキビに発展してしまいます。

ダイエットをしていても、最低の栄養は摂取しないと肌荒れも起こします。ビタミンや食物繊維繊維が不足すると、便秘にもなります。

適量をとることで、便秘もなく体の調子が良くなり、吹き出物も防げます。

2.砂糖の摂り過ぎには注意をする

バランスの良い食事をするのは、まず基本ですが、その他に摂り過ぎには注意すものが「砂糖」です。

砂糖の摂り過ぎは、お肌を老化させてしまいます。

ロート製薬のサイトでは砂糖の摂取で起こる「糖化」について以下のように書いてあります。

「糖化は肌を老化させる大きな原因のひとつで、肌に悪影響を与えるまさにキレイを目指す人の敵。くすみは、肌のハリや弾力を生み出すコラーゲンが糖化することでも起こるのです。コラーゲンや角質のケラチンはもともと透明なのですが、糖化すると右下図のように黄色や茶褐色に変化してしまいます。この色の変化が肌の内側で起こり、くすみにつながっていくのです」

参照先  : ロート製薬 肌のトラブルも老化も 原因は糖化だった

とあります。

いまは、砂糖の摂りすぎでおこる症状がずいぶんと明らかになってきました。

甘いものは一時的にイライラや、落ち込みなどを落ち着かせてくれますので、少し食べたいと思いますが、砂糖はとても習慣性が高い食べ物です。

コーラやジュースを飲んだりする習慣が身につくと、なかなか買わないようにするのが大変です。

甘いおやつを食べてご飯を食べなくなるのは、お肌には本当に良くないです。

「砂糖は体に悪い」とよく聞きます。「害がある」と聞くと、家にある砂糖を全部捨てないといけないのかと思ったことはないでしょうか? 管理人...

3.質の良い睡眠をとる

食べ物を気を付けるのは勿論ですが、睡眠を取るのも大事ですね。

お肌に良い「ゴールデンタイム」は夜の10時から夜中の2時と言われていました。

その他に、肌の細胞の再生が一番活発に行われるのが、夜中の12時から朝の4時という研究結果がでています。

1日の睡眠時間が7時間から8時間ということです。

睡眠時間が少ない人と、十分とっている人では、肌年齢にも差がでているという結果もでています。

しっかり眠れないと、夜にお肌が休息できなくて、疲れを回復できないいうことです。

同じ7時間眠るにしても、このゴールデンタイムの7時間睡眠と、日中の7時間では、ホルモンの分泌が違うということです。

眠るときには、部屋を真っ暗にしたほうが質の高い睡眠ができますし、朝起きて鏡を見て、お肌ばっちりと感じるようにしたいですね(^^♪

朝起きて「あ~よく寝た!」と背伸びをし、鏡を見たら「今朝はお肌が絶好調」と感じたことはないでしょうか。 逆に、朝起きて肌がいかにも疲れ...

4.ストレスをなるべくなくする

現代はまぎれなくストレス社会です。そんな環境で、ストレスなくなんて「無理!」と思います。

ストレスはお肌にいい影響は与えなくても、悪い影響はありそうだと思いますが、このストレス社会で、どうしたらストレスを少なく感じることができるかです。

管理人が感じていることは、肌が綺麗な人は、あまり人にどう思われているかを気にしていない傾向があるとことです。

そおいう意味では、急に気にしないというのはできませんが、気を紛らわすのはできますよね。

たとえば、ユーチューブでヨガや瞑想をすることです。

これ結構いいですよ(^^♪

なるべく、毎日20分でもやっていれば、集中できるようになって、会社のことやいろいろなことを忘れられます。(^^♪

5.運動をする

バランスの良い食事に、運動!そんな理想的な食生活ができれば苦労しない、と誰でも思います。管理人も思います。

でも、運動はお金をかけないでできます。

毎日最低7000歩くらいは、散歩して歩くのが良いと言われています。文献によって10000歩とも言われていますが、歩ける範囲でやってみることです。

7000歩で、大体40分です。

歩くことで、高血圧や骨粗しょう症を遠ざけることができると言われていますし、「外見は痩せ見えているからしなくても良い」と思っても、内臓も元気だからお肌も元気になっていくということですね。

健康に良い歩き方を正しく実践すれば、高血圧や、骨粗しょう症、さらには、がんや認知症などを遠ざけることにつながるという。

参照先 : 読売新聞 医療健康介護サイト 健康に良い歩き方

一度に7000歩を歩くことを急には習慣にはできませんが、少しずつならできます。

スポンサーリンク

色々と食生活の面をみてきましたが、お肌のお手入れについてはどうでしょうか?

6.日焼け止めをしっかりする

日焼け止めも、お金はかかりません。500円からクリームはでています。

シミやシワの予防には、紫外線を必要以上に浴びないことですね。ファンデーションをつけるのが厭という方は、冬の間も日焼け止めも塗って、しっかりと肌をガードすることです。

7.クレンジングをしっかりする

日焼け止めや、ファンデーションを塗ると、今度はお化粧落としをしないといけません。ファンデーションをしっかり取りきるのが難しいです。

ファンデーションがお肌に残っていると、くすみの原因にもなります。

また、お肌の細胞が夜に再生できるようにするには、肌にメイクが残っていると、再生の邪魔になるということです。

これも生活習慣のことですが、やっている人は5分で、出来ることだらからといって、歯磨きをするようにやっています。

8.洗顔をしっかりする

洗顔はし過ぎると、かえって肌に負担をかけすぎるのかとも言われいますが、夜にはメーク落としをして寝るのはもちろんですが、洗顔をするときに、肌に石鹸やクリームソープの洗い残しがないように、すすぎをするのも大事です。

9.保湿はしっかりする

管理人は、美肌の鍵は、1にも2にも保湿と考えています。

保湿さえしっかりできていれば、多少紫外線を浴びても肌には水分があるので、シミやシワになりにくいです。

それで保湿には美顔器スーチーマーを使っています。

別記事で〚美顔器スチーマーの効果〛を書きましたが、この記事では〚スチーマーの使い方〛をお伝えしたいと思います。 一度できてしまったシミ...

10.食用のオリーブオイルと酢を使う

美容液の代わりに、オリーブオイルを使うのもお薦めです。

美容液も1万円もしてしまいます。

オリーブオイルなら、1リットルでも1000円位です。

家にすでにオリーブオイルがあれば、口の周りや、目の周りに少しだけ美容液の代わりに使うのもお薦めです。

管理人は効果を感じていますし、美容液との差は感じません。

また、酢は消炎効果があります、ちょっとできものができたときに、水と酢を1対1で割って、綿棒でニキビの吹き出物の上に塗るのがお薦めです。

ニキビができていることろには、クリームはぬらない方が良いですね。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

綺麗な肌は食生活によるところが多いと思います。

肌が綺麗な人は、何か特別な美容液を使っているのではなく、食生活がしっかりしている場合が多いですし、管理人の知り合いで肌がすごく綺麗な人の食事は粗食です。

それと、ストレスをためないで生活するたに、人の言うことを気にしないのが良いと感じています。

ストレスは限りがありません。いうのは簡単ですが、いろいろ言いことを行っても、夜に眠れないとお肌が綺麗になりませんので、割り切ってきにしないに限れたらいいなと思います。

直ぐに生活を見直すのは難しいですが、やっていけたらと思います。

肌が綺麗で、そして、ストレスもない生活を目指しましょう♪

首のシワは気を付けないと急に増える事はないでしょうか。顔もそうですが、首のシワは生活感を出してしまいます。 それに首にはどうしても人の...
朝起きて「あ~よく寝た!」と背伸びをし、鏡を見たら「今朝はお肌が絶好調」と感じたことはないでしょうか。 逆に、朝起きて肌がいかにも疲れ...

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

合わせて読みたい記事