お金をかけずに美肌になる方法!オススメの【こんなのでなれるの?】

スポンサーリンク

目指せ美肌!なにせ、肌が綺麗だと得ですよね。

朝起きて鏡を見て急に美人になっていることもないですが、肌は努力すれば綺麗になっていくものです。

肌が綺麗だと自分自身でも気持ちが良いのは勿論ですが、肌が綺麗なだけで、美人に見えるのは事実だと思います。

ブツブツのない美肌を手に入れるのに、基礎化粧品でお手入れして、肌の上から【プラス】する考えかたではなく、【マイナス】する考えはどうなのでしょうか?

マイナスとは、つまり不必要なものを取り去るという事です。

マイナスするとは、体に不必要なものを排除していくことです。普段何気なく食べているもので、お肌に良くないものあるかもしれません。

肌が綺麗な人は食生活をシンプルにしています。お金をかければ、美肌を手に入れられるものではないことは事実です。

そう思って、生活を見直してみるのが良いなと思います。

ではお金をかけない美肌作戦をみていきしょう♪

スポンサーリンク

お金をかけずに美肌になる方法5つ

美肌をゲットするには、なんといっても食生活の中で肌に良くない物を摂取しているようであれば、止めて、良い物だけを取り入れていきたいです。

1.ファーストフードを止める

まずは、ファーストフードを食べないようにする事です。

お出かけして、ハンバーガーセットなどは、小腹が空いたときには便利です。一人でお店に座って外を眺めながら「ボーッ」として食べられるのも、便利なところです。

ところが、外食産業の食べ物は結構危険です。

付け合わせの、フライドポテト、コーラやジュースに入っているものには要注意です。

  • ハンバーガーの生地
  • 中のソースの油
  • 飲み物に入っている砂糖
  • サラダの付け合わせのドレッシング

などに入っている保存料など、砂糖、調味料などに、お肌に良くないです。

ちょっこっと外食は、確かに便利です。コンビニでもおにぎりや大福が100円で買えますが、3日置いておいても腐らないとか、固くならないなら、保存料が入っていないとはいえません。

お肌にブツブツがあれば、そんな面から見直してみるのはどうでしょうか。

2.砂糖の摂り過ぎは止める

砂糖の摂り過ぎの害は太るのは勿論で、太るとフェースラインをあいまいにして、見た目の印象を悪くしてしまいます。

太めで得する社会ではなくなってきています。確かに昔は「ぽっちゃり」がもてた時期もありました。みんなが、スマートになる必要はありませんが、太っていることで「デブ」と言われたり、ないかマイナスなイメージを与えてしまうのが現代だと思います。

砂糖の摂り過ぎは太だけでなく、そのほかに肌の老化を招く場合があります。

いつも、お化粧品でお肌を綺麗にしようと思っているのに、砂糖を沢山摂っていれば、砂糖のせいで、大事な栄養素を破壊していることもあります。

砂糖が沢山入っているものは、ケーキやアイスクリームですが、ジュースの中の砂糖の量がダントツ高いです。

砂糖を沢山摂ると、糖化と言って、肝臓の機能を低下させてしまいます。

ロート製薬のサイトでは砂糖の摂取で起こる「糖化」について以下のように書いてあります。

「糖化は肌を老化させる大きな原因のひとつで、肌に悪影響を与えるまさにキレイを目指す人の敵。くすみは、肌のハリや弾力を生み出すコラーゲンが糖化することでも起こるのです。コラーゲンや角質のケラチンはもともと透明なのですが、糖化すると右下図のように黄色や茶褐色に変化してしまいます。この色の変化が肌の内側で起こり、くすみにつながっていくのです」

参照先  : ロート製薬 肌のトラブルも老化も 原因は糖化だった

とあります。

問題は砂糖がいろいろな商品に入っていることです。

スーパーで買い物をして、作るのが面倒とか作る時間がないから、パック容器に入っているスープ、電子レンジでチンをして食べれる出来合いのものがあります。

それだけでなく、トマトケチャップ、マヨネーズ、味付き缶詰のものには沢山砂糖が入っています。

そんなに入っているとは知らずに、砂糖を食べていることになります。

知らず知らずのうちに甘い味付けのものを食べるうちに、砂糖体質になっていると、なかなかやめらません。

砂糖の問題は、痩せているから大丈夫という訳ではない事です。

「砂糖は体に悪い」とよく聞きます。「害がある」と聞くと、家にある砂糖を全部捨てないといけないのかと思ったことはないでしょうか? 管理人...

3.毛穴のケアをし過ぎない

食べすぎとか、摂り過ぎの他に「やりすぎ」があります。

パックなど、お手入れのし過ぎは禁物です。

パックは毛穴の汚れも取れて、栄養が肌に吸収されやすくなるのでしょうが、週に何回もすると、肌には刺激が多すぎる場合もあります。

肌が疲れていると感じれば、パックを暫く休んでみるのはどうでしょうか?

やり過ぎている場合は、「しない」ようにするのが大変です。

そして毎日適量の水(ジュースではなく)を飲むのがいいです。

4.タバコは吸わない

最後に、タバコについてですが、たばこを吸っている人で肌が綺麗というのは稀ですね。

肌だけでなく、健康被害も起こすタバコですが、ファイザー製薬のサイトで、タバコの肌への影響を以下のように説明しています。

タバコを吸うと、ニコチンの影響で血管が収縮され、肌に酸素が届きにくくなります。また、ビタミンCが壊されてしまい、ビタミンC不足を招きます。ビタミンCは、しみの原因となるメラニン色素ができるのを抑えたり、肌のハリに必要なコラーゲンを作る手助けをするなど、健康な肌にとって大切な役割を担っています。

こうしたタバコによる悪影響によって、肌のハリが失われたり、シワやしみなどができやすくなってしまうのです。なかでも顔のシワについては、タバコを吸うとシワが深く、長くなることがわかっています。

引用先 : ファイザー タバコの美容への影響は?

タバコを吸う人は、今はずいぶんと少なくなったと感じます。会社でもたばこを吸う人の肩身が狭くなって、煙が自分の方に来なくなったのは良いことだと思います。

自分自身が吸わなくても、周りにいるとタバコの煙が体に入りますので、なるべく近くによらないに越したことはないです(^^♪

ここまで「マイナス」する面をお話しました、あとは「プラス」面です。

5.保湿を十分にする

お肌のうるおいは、保湿が決め手ともいえるのではないでしょうか。保湿ができている肌は、バリアができていますので、シミ、シワになりにくいです。

普段はなかなか保湿をしっかりする機会がありません。乾燥してゴアゴアになっていれば、肌に水分が入っていかない状態ですので、その上に高価なクリームを塗っても勿体ないです。

ハンバーガーセットを食べないで、おにぎりをもって出かけて食べて浮いたお金で、美顔器スチーマーも買えます。

美顔器スチーマーは、一つ5000円位で買えます。

スチーマーは1台買えば、家で毎日クレンジング・マッサージができます。スチーマーはストレス解消にはとても良いです。

ストレスは疲れたお肌の大敵ですので。

別記事で「美顔器スチーマーの効果」を書きましたが、この記事では「スチーマーの使い方」をお伝えしたいと思います。 一度できてしまったシミ...

6.運動をする

運動をすることで、血行がよくなります。運動により、血行もよくなる新陳代謝もよくなります。

瘦せているから、運動をする必要がないとも考えられがちですが、適度な運動で脳も刺激して、ホルモンの分泌にも役にたち、夜眠られることで、肌を綺麗にしていることがわかってきています。

顔の張りもありますが、体の張りがあるこどで、良い印象を与えられて、綺麗に見られやすいです。

【おまけ】

お金をかけないで美肌になれるには、なんといっても「十分な睡眠」をとることです。

眠ることで睡眠ホルモンが分泌されて、眠っている間に肌も休むことができます。十分な睡眠がとれている人と、睡眠時間が短い人では、肌年齢に差もでているデータが出ています。

眠るのは本当にオススメです。

朝起きて「あ~よく寝た!」と背伸びをし、鏡を見たら「今朝はお肌が絶好調」と感じたことはないでしょうか。 逆に、朝起きて肌がいかにも疲れ...

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

『え~、こんなんで肌は綺麗になるの?』と思うかもしれませんが、ニキビや吹き出物がないだけで、肌って綺麗だと感じられます。

肌の状態は食生活とストレスで変わってしまいます。

ストレスをなくするのは、とても難しいですが、食生活を見直すのはできます。勿論見直して実行するまでは時間がかかります、しかし少しずつなら自炊もしていって変えていけます。

体に良い物を食べるには、お金はかかりませんが、調理に時間がかかります。出来合いのものには、砂糖が入っています(砂糖の方が食材より安いので)。

自分で作るのは時間がかかり、面倒です!

しかし、面倒ですがお肌は綺麗になっていきます。

ここは頑張りたいですね!

肌が綺麗な人は確かにいますね。 肌が白く、キメ細やかで透明感がある肌の人はそれだけで綺麗に見えます。 と言ってもこの透明感がある...
ファンデーションのメイク落としはただの洗顔フォームや石鹸では落ちません。 メイク落としは簡単に済ませたいと思えば、ファンデーションは塗...

スポンサーリンク
【管理人お薦めサイト】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

合わせて読みたい記事