肘の黒ずみを消す方法!こんな事でなるのとびっくりなのです

スポンサーリンク

肘の黒ずみが気になることはないでしょうか?

長袖のシャツやブラウスを着ていれば見えませんが、半袖の洋服の場合は人目についてしまいます。

肘の方が膝より自分自身では目にする機会は少ないですが、「こんなに黒いの?」と見えてしまうことがあります。

肘の黒ずみは肘の中央が黒くなっているだけではなく、肘の骨に沿って広がっている場合があります。

黒ずみは一度できてしまうと取るのは大変ですが、根気よくやれば取れます。

この記事では私が知ることができた「肘の黒ずみの原因」をお伝えするとともに、私がやってきた対処法もご紹介いたします。お役に立てたら幸いです(^^♪

スポンサーリンク

肘の黒ずみの原因~過程

まずは、肘の黒ずみができてしまう原因を探ってみましょう(^^♪

こんなこぶができて黒ずみができている例がありますね!

肘黒ずみの原因

肘が黒くなる原因は膝と同じく、摩擦、刺激、圧迫、乾燥などがあると言わています。肘は伸びたりちじんだりする関節の箇所ですね。

肘はよく、腰掛けたり、座ってお膳でご飯を食べるときにも、ついテーブルに肘をついてしまう時があります。

小林製薬のサイトでは、【黒ずみのメカニズム】について以下のように説明しています。

皮ふへの圧迫や摩擦などの刺激により炎症を起こし、メラニン形成と過剰角化が進行し、黒っぽく分厚い皮ふになります。これがいわゆる“黒ずみ”です。身体の皮ふの中でも、特にひじやひざといった関節は、「ひじをつく」「ひざ立ちの姿勢を取る」などの日常的な習慣として机や床・地面と接することが多く、物理的な刺激を受けやすい箇所です。

引先先 : 小林製薬 ニュースリリース 黒ずみメカニズム

ご飯を食べる時は、片肘をテーブルについてしまっている事が多くないでしょうか?

肘をテーブルにつくことで、肌が刺激を受けて、メラノサイトが刺激されてメラニン色素が作れてしまいます。メラニンがそのまま積み重なって黒ずみになってしまうのですね。

資生堂のサイトでも、メラニン生成のことを以下のように言ってます。

通常は肌のターンオーバー(=肌の生まれ変わり)により、メラニン色素は皮膚の外側に押し出されて、次第に消えることがほとんどですが、紫外線を浴び続けたり、ターンオーバーが正常に行われないと、そのまま色素沈着となって残り、消えにくくなることがあります。このほか、色素沈着の原因として、衣服の擦れやナイロンタオルの使用といった物理的刺激が挙げられます。また、ストレスやホルモンバランスの乱れが関係している場合もあります。

引先先 : 資生堂 色素沈着のケア

知らず知らずのうちに、肘をついていることが多いのですね。

新陳代謝の低下・乱れと色素沈着

黒ずみができる原因で、メラニンができて色素沈着の過程を見ましたが、膝をついて肌を刺激してメラニンが作られても、お肌が生まれ変わっていれば、メラニンを押し上げて新しい肌になっていきます。

加齢とともに、ターンオーバーの低下や乱れはありますが、根気よくお手入れをしていくと、肌は生まれ変わります。

肘の黒ずみができる時

肘をテーブルにつけるときですが、肘の中央だけでなく、全体をつけている場合があります。

片肘だけが黒くなっていれば、そちらの肘を普段ついているという事ではないでしょうか。

これはコーヒーなどの時ですが、ごはんを食べるとなると、20分も方肘をついて食べています。

家族みんなで食べると誰かが注意するのでしょうが、一人暮らしが長くなること、ご飯を食べる時に、片肘をついて食べていることが多くなっている場合があります。

両肘をついていると、両肘にタコができている可能性大です。

黒ずみを取るお手入れ

では具体的に、どのようなお手入れが良いのでしょうか?

お手入れ①スクラブで角質取り

黒くなった部分のお手入れですが、石鹸だけでは黒ずみが落ちませんので、スクラブで洗うと少しずつでも取れていきます。

黒ずみの角質が厚いからといって、軽石でこするのは良くありません。黒くなっている部分は角質が分厚くなってしまいますので、こすって取れるものではありません。

管理人のおすすめはですので、スクラブ入りのオイルでのお手入れです。

お風呂においておけるとの、入浴したら、そのままチューブをあけてできるのが良いのです。

お薦めは、このデクレオールのスクラブ【ライフラディアンススクラブ】です。オイル入りで、粒粒のスクラブでやさしく、マッサージをすると、徐々に角質がとれていきます。

早く黒ずみを取るために、買ったら、「毎日」やろうと思いますが、スクラブは最初でも、週に2~3回で十分です。

このスクラブは顔のスクラブなのですが、管理人は、肘に使っていました。オイルが入っているので、しっとりしているのと、このスクラブだと、ぶつぶつの大きさがちょうど良いのですね。

お手入れ②オイルで保湿

次のおすすめのお手入れは、オイルでマッサージです。

黒ずみを取るためには、肌のターンオーバーをよくして、28日ごとに肌が生まれ変わるようにしていくようにするためには、マッサージが大事です。

それか、食用のオリーブオイルでも良いですので、肘をマッサージしましょう。

肘の黒ずみは、お手入れをしていくと、3か月位で薄くなっていきます。
今は、黒ずみは一切ありません。

オイルでなくても良いですし、ボディクリームでも良いですが、保湿はした方がいいです♪

管理人は肘はほとんどつきません。肘さえつかなければお手入れはとても簡単です!

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

管理人の以前の会社で肘が黒くなっている同僚がいました。やはり、お昼の食事の時にも肘をついてご飯をたべる癖がついていました。

一度相談されて、お手入れ法もアドバイスしたのです。

黒ずみの原因は、

  • 摩擦
  • 刺激
  • 圧迫
  • 乾燥

ですので、肘をもうつかないだけでも、黒ずみは消えていきます。

お手入れも毎日すると、かえって肌に負担をかけてしまいますので、少しづやってあげると、黒ずみはとれていきます。3か月位で綺麗になるのではないでしょうか。

きれいな美肘を取り戻してくださ~い(^^♪

膝の黒ずみが気になることはないでしょうか?膝が出るスカートを履いたときに鏡の前で、「こんなに黒いの?」と自問してしまうことがありますよね。 ...
目指せ美肌! なにせ、肌が綺麗だと得ですよね。 朝起きて鏡を見て急に美人になっていることもないですが、肌は努力すれば綺麗になって...

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

合わせて読みたい記事