クリぼっち!一人で過ごすと寂しいと感じないといけないの?

スポンサーリンク

クリスマス商戦たけなわになると目にするのが、カップルや家族のプレゼント交換などの団欒の映像ですね。

この時期に一人でそんな写真や映像を見てしまうと、というよりも、この時期はどこを歩いていても広告が目に入るように町中どこでも、

  • デパート
  • 商店街
  • 駅前

にそんな広告が設置されていますで、目にしないというのが難しいです。

家でテレビを見てもコマーシャルで仲の良さそうなカップルや家族の笑顔を見て、そんな時に何故か一人だと寂しいと感じてしまいます。

でもよく考えると、クリスマスの時期に一人でいて、悲しく感じてしまうのは何故なのでしょうか?

寂しくないと感じるのは変なのでしょうか?

スポンサーリンク

クリぼっちの意味は?

「クリぼっちの」意味は、まさしく、クリスマスに一人ぼっちの略ですね。

ゴールデンやお盆に一人でも、「ゴールデンウイークぼっち」とか、「お盆ぼっち」はないようです。

だだ、こんな言葉ができているくらいですから、他の時期とは違いクリスマスに一人でいると、なぜか寂しく感じる人が多いということなのかもしれません。

社会が作った幸せのイメージ

クリスマスに一人でいて、寂しいと感じるかどうかですが、悲しいかな、誰も一人では生活できません。一人暮らしをしていても、社会の中の一員です。

生活する中でとは、学校で、会社で、アパートで、駅前で、病院で、役所で人との接点はあります。

どこに住んでいようと、大都市でも、小さな町でも、周りの人にどう思われているかと気にしない人は稀です。

周りの人というのは、具体的に誰というものではなく、〚社会〛という人格というものがない社会です。しかし社会という自分が生活してい中で、自分についてどう思っているかと気にするように自分が設定してしまっていると感じます

自分がクリスマスに一人で楽しいと思っても、自分は同時にこの〚社会〛が、一人でいる自分を、一緒に笑って過ごせる連れがいない孤独な人間と笑っていると感じてしまうのです。

では、

クリスマスというイベントがない時なら、一人でいても寂しくないのでしょうか?

どうクリスマスが特別なのか

この自分で作り上げた、人格のない社会というのが、世間体ともいわれますが、一人でいるのが寂しいのか、世間から寂しい人と思われていると感じて寂しく思うのか、自分自身よくわからない筈です。

一人で孤独を感じてしまう、そういう夜もありますが翌日

  • 学校
  • 職場

で「昨日のクリスマスはどうしていたの?」と聞かれたときに、どう答えたいかですよね。

自然に、「昨日はxxxとディナーだった。それでプレゼントをもたったの。嬉しかった~」と答えられることによって同僚にうらやましく思われたいと思っているのでしょうか?

でもこれが、

「昨日は、一日中掃除をして家がピカピカになって、すごくすっきりした。クリピカ(クリスマスピカピカ)なの」と言える事をイメージできますか?

同僚が、「家を掃除をするなんて考えられない!」と思っても、そんなのは関係ありません。

自分の時間ですので、好きなように時間を使って、どう思われても構わないのです

ただ、どうしても何故か比較をして、孤独感を感じてしまいうというのも、事実とも感じます。

なんとなく、いい面を人に見せたいというのは、皆一緒だと思います。

スポンサーリンク

クリスマスでない平日なら

クリスマスであろうと、平日だろうと、同僚との会話はいつもであります。社会というのは、実は毎日気になる存在です。

学校から、職場から自宅に帰って、アパートの管理人さんがどう思うかも、気にし出すときりがありません。

数えると、週末より平日の数の方が多いのですから、毎日人にどう思われているかを気にし出すと、体がもちません。

社会がどう思っていても、それを気にしないで、生活できたら良いですよね?社会に無関心になるというのではなく、人にどう思われているかを気にしないで生きていければ良いのです。

気になる社会

もし人目を気にしていと感じれば、今後、結婚をして、また子供ができても、世間にどのように思われているかと気になるのが続いてしまいます。

病気をしたり、手術をして、体調が良くないといろいろと落ち込んでしまうのも事実で、そんなときは、孤独感がつのり、周りの目をきにするという状況になるのもわかります。

ただ、人からどのように思われているかを気にしなくなるのは、自分を大切に思ってくれる人がいると思えることです。

親友や、本当の友達とかいう存在ですよね。

でも、実際にそんな自分の痛みを感じてくれる親友がいつも近くにいるとは限りませんし、探したからと言って、急に親友が現れてくれるものでもありません。

何年もそんな存在がない場合もあります

出会いは、巡り会いだと思います。今年そんな寂しい状態でも、来年、再来年、5年後に、良いクリスマスが、良い一年が過ごせるようになれば良いのです。それをめざしたいところですね。

管理人もアラフィフになって思うのは、やはり自己を克服するということだと思います。

自己克服

周りの人の意見や、社会の評価に左右されない、自分の意見をもって、社会の評価を気にしない域に達せれば良いのですが。

勿論〚xxxだったらいいな〛と思うことは沢山あります。

彼や彼女との別れや、友人の引っ越しや、友人との別れなど、人生色々な試練がやってきます。

でも、自分はこうだというのがあれば、クリスマスであっても、旅行に一人で行っても寂しくはありません。

近所の名もないケーキ屋さんのケーキを一人で食べて、それを美味しいと思って、それをすごく美味しかったと、同僚に言えるようになれば良いのではないでしょうか。

自分へのご褒美に料理はどう

ラクレットチーズは、複数でも食べられますが、焼くだけで簡単です。部屋が臭くなりますが、一人で鍋をするよりは手間いらずでお薦めです。

実は一人でよく食べます。

ラクレットといえば、アルプスの少女ハイジで有名なスイスの高原料理ですが、フランスでも冬の定番の料理です。 管理人が最初にラクレットを食...

あとは、女王の一口パイのオーブン焼きです。

この形のパイ生地料理、フランスで見かけることがありますよね?頻繁ではないのですが、たまに見かけると名前も変わっているので、〚なぜ女王の一口パ...

それと、クリスマスケーキは自分で作った方が美味しいと思うレシピをご紹介します。

世界的に有名なシェフは作るのは飾り付けが上手ですが、自分で作るのも良いもですよ。

ケーキは作ってから2、3時間後に食べると本当に美味しいですよ。 そこは、できたの手作りクリスマスケーキです。どんなに優秀なシェフが作ったのものでも ケーキ屋さんで買えるのは、翌日になります。 フランパンで簡単に失敗したでできますので、出来立ての醍醐味をみなさんでどうぞ。

寂しいときは、食べるのが良いです。

でも翌日に腹筋を300回位して、1時間は歩きましょう(^^♪

スポンサーリンク

まとめ

管理人も辛いときも沢山ありましたが、この自信というのは随分有効だと思ったのです。小さいときは、クラスでも意見を言えませんでした。

それがある時期に習い事をしていて、一生懸命やっていたら、すごく上手くなったのです。教室でうまくできるとその場所では中心人物になるのです。

ですので、その教室に行くのが楽しくなったのです。そんな自分がいくらかでも注目を浴びるような場面が人生の中であると、とても心地がいいものです。

そうすると何故か人から誘われるようになって、生活が楽しくなるのです。いい友達との出会いもそうしてやってくると思います。

クリスマスに一人なら、優雅な1日を過ごしてください。

いい出会いを信じて。明日を信じて。応援しています。

問題は、自分に愛情を向けて欲しいのですが、 相手の友達は、あなたに最初から何もお願いしていないのに、 あなたは勝手に相手に与えたいと思ってしまって、 投げたボールを返してくれないことで、相手を責めることです。
昔の友達に会いたくないと思うことが変だと感じることがありますか? 実は管理人もそう思っていました。 しかし、アラフィフを過ぎて、...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

合わせて読みたい記事