首のシワがひどい!【美首ケア】のマッサージにどんなクリーム?

スポンサーリンク

首のシワがひどい。。。と気になっているとき、いろいろケアを行ってみたけれど、改善されないと悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

シワがあるときは、首をすっぴんで出せないと思いますし、スカーフをして出かけけても、あるときに外すこともあるかと思います。

洋服などを試着したときに、スカーフの色が合わないとか、店員さんにこんな色はどうでしょうかなどと、薦められて外すなどありますよね。

そんな時も人目を気にしてしまいます。

首のシワを薄くしていくには、マッサージで肌の細胞を活性化させること、それで保湿をすることが一番です。

そのときに効果的にどのクリームを使うのかが、どのオイルを混ぜるのかが「カギ」だと思います。

値段が高いクリームではなく、自分の肌にあうクリームをつけて、その保湿が長時間維持できるようにすることで、薄くしていけます。

ではさっそく、マッサージとクリームの合わせ方を見てみましょう(^^♪

スポンサーリンク

首のシワのマッサージに使うオイルとクリーム

シワを薄くしていくために、マッサージとパックをしていきます。

パックは、顔はよくしますが、首のパックはあまりする機会がないのではないでしょうか?

エステサロンに行くと、顔もパックしてくれますが、首までパックをしてくれます。パックには、いろいろな成分が入っているのかしっとりします。

毎日エステに行く時間もお金はないですから(ある方は別として)、家でパックができればよい訳ですよね。

パックに使うクリームをいろいろ試行錯誤しました。

まず、マッサージオイルでマッサージをして、最後にクリームでパックして、保湿をしていきます。

マッサージにはオイル?

管理人がオイルを選ぶ基準は、

  • 良く伸びる
  • 皮膚がかぶれな
  • 値段が高くない

です。

あと、マッサージをするので、香りもある程度良くて、マッサージする気にさせるという点も重要かと思います。

マッサージをする時は、夜の寝る前が良いと思っています。マッサージをして、それからパックをして、布団に入ります。

それか週末など、ゆっくりとできる時です。家でエステサロンに行ったときのイメージですから、30分時間が取れる時間帯を選ぶのが良いと思います。

オイルですが、持っているオイルがあれば、それでも良いです。管理人のお薦めは、自然派の会社のヴェルダから出ている、マッサージオイルです。

このオイルを管理人は、何年も使っています。

香りが好きなのと、よく伸びて肌にすっと入っていくから、べたつき感がないので、こればっかりです。

マッサージの仕方

首のマッサージには、スチームをしながらマッサージをすると皮膚にオイルが浸透して、効果があります。

オイルを手に取り、スプーン小さじ2杯くらいを、首全体につけて右手の指で首の左側を、左手の指で首の右側を、ぐるぐる優しくマッサージをしていきます。

気をつけたいのは、マッサージの方向が下にはしないことです。

別記事で〚美顔器スチーマーの効果〛を書きましたが、この記事では〚スチーマーの使い方〛をお伝えしたいと思います。 一度できてしまったシミ...

このスチーマーを使うと、スチームがでてくるのが、12分です。

スチーマーに首を近づけ過ぎると、やけどしますので、30㎝は離してマッサージをしましょう。

パックの後のラップ

マッサージをしてからラップをします。

サランラップは予め切って用意しておいて、巻きましょう。

その上に、タオルやこのような首巻をすると更に、保温効果もあります。

20分間ラップタイムをいつにするかですが、夜に眠る前がお薦めです。

好きな音楽を聴くと気持ちにも余裕ができます。ただそのまま寝ないで、20分したら外して眠りましょう。
このオイルを管理人は、何年も使っています。

オイルを塗ったという感触がなく、後でもお肌がさらさらです。

オイルでマッサージをしていくと、首の乾燥はなくなっていきます。ただ人によっては、その上にクリームでパックをしたいという場合について、クリームを塗ってパックをするようにしましょう。

パックに使うクリーム

このクリームは、バターが入っているクリームです。

自然派(ビオ BIO)のクリームで、保湿クリームに、カリテというバターが入っているタイプがあります。

  • アーモンドオイル
  • カリテのバター
  • アロエ

が成分として入っています。

このくらいリッチなまったりとしたクリームで首のマッサージをすることで、保湿ができます。

これは、フランスのスーパーのモノプリから約500円で売っているクリームです。

自然派の商品なのに、お手頃価格です。そこは大手のスーパーですので、このくらいの値段ででています。

パックにクリームを塗るかは、お肌の状態で決めてください。

パックに使うクリームも、ここまでカリテのバターが入っていないクリームでも十分という場合もあるかと思います。

朝は首にクリームをぬる?

寝る前のマッサージとパックをしていくことで、だんだんと首の肌の保湿ができていきます。

首はスカーフでもしていない限り、乾燥させてしまいますので、乾燥していると感じれば、朝にクリームをぬるのが良いです。

朝仕事に行く前に、お化粧をするときに、ひと手間ですが、首全体にクリームを塗りましょう(^^♪

効果はどのくらいででるか

効果を感じるのは、3週間くらいではないでしょうか。

マッサージとパックをしていって、首に潤いがでてくるのを感じてきます。シワには乾燥が大敵です。朝と晩のお手入れをしてみてください。

  • 夜のマッサージは、毎日するなら5分。
  • 夜のパックは週3回。
  • 朝は面倒でもクリームを塗る。

乾燥がひどいと感じるとき、管理人はこのペースでします。

肌質もそれぞれ違うと思いますが、ご自身のお肌に合うクリームや、オイルで行ってみて下さい。(^^♪

また、このお手入れを始める前に、スマホなので首の画像をとって、3週間後に画像をくれべて見ましょう。効果を感じていると思います。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。
気になる首のシワですが、マッサージをしていけば、段々と薄くしていけます。

首のシワはができているのは、首を使う角度など習慣からできる場合が多いです。しかし一回できてしまったからと言って、諦めないで、根気よくマッサージをしていくのが大事です。

動作により新しいシワを作らないことも大事ですが、できているシワも薄くしていけます。

首の皮膚が乾燥しないようにするには、たっぷりと油分を補い、またパックをすることで肌に浸透させることが大事です。

ラップパックをしている間は、横になるのが良いですので、夜眠る前にすると気持ちもゆっくりできて、効果的です。

またシワ対策には睡眠がとても大事ですので、夜の12時には熟睡している態勢で臨みたいです。↓お手入れ、睡眠、食事で頑張りましょう。

朝起きて「あ~よく寝た!」と背伸びをし、鏡を見たら「今朝はお肌が絶好調」と感じたことはないでしょうか。 逆に、朝起きて肌がいかにも疲れ...
首のシワは気を付けないと急に増える事はないでしょうか。 顔もそうですが、首のシワは生活感を出してしまいますね。 それに首にはどう...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

合わせて読みたい記事