パリのクリスマスの過ごし方!イルミネーション見物を中心にご紹介

スポンサーリンク

12月の声を聞くと、パリ市内ではショッピングセンターや大手デパート、菓子店、その他いろいろなところでクリスマスの飾り付けが行われます。夕方から各所でイルミネーションが灯って本当に美しい風景が見られます。

この時期にフランスに来られるなら、ぜひこのパリのイルミネーションを見ていただきたいです。

クリスマスはフランスでも家族の行事で、家で家族団欒をすごしますが、地方からパリにくる家族連れもいるんです。

美しく輝く光、クリスマスの飾り付け、ショーウインドウの操り人形も楽しく、フランス人、外国人、老若男女大勢の人で賑わいます。管理人ももちろん毎年行きます。本当に素敵ですよ!

今年2018年のクリスマスイルミネーションはいつから開催されるのか、主要ポイントはどこなのか。写真や動画もたくさん入れながらご紹介します。まずは誌上でご覧ください!

では早速見てみましょう。

スポンサーリンク

パリのクリスマスを飾るイルミネーション

パリのクリスマスのイルミネーションは、パリのクリスマス行事で大きなイベントです。

シャンゼリゼ通りでももちろん、デパートの天井からぶら下がっているクリスマスツリー、ショーウインドーの中の人形の物語は、専門家がアレンジするだけあり、前には人だかりができています。

お薦めの人気の場所をご紹介します。

1.シャンゼリゼ通り

何と言っても、イルミネーションが綺麗な場所といえば、シャンゼリゼ通りですね。

フランス人は、世界で一番○○という言い方を良くしますが、シャンゼリゼ通りのイルミネーションが世界一美しいと、こちらで皆が言っています。

一番かどうかはわかりませんが、この時期には特に大勢の観光客が散歩しています。

▼【おすすめ動画はこちら】▼


BGMが英語ですが、その雰囲気を味わって頂けれると思います(^^♪

2.オペラ座(ガルニエ)

オペラ座ガルニエは、オペラ通りにあるオペラの劇場です。

パリにはバスティーユにもう一つ現代的なオペラ座がありますが、このオペラ通りのオペラ座は、イタリアのミラノスカラ座と同じ時代に作られた建物で、重厚感が歴史を感じる建物です。

3.プランタンデパート

パリ市内の4軒のデパートのショーウインドーは、クリスマスの飾り付けになり、その中で動く操り人形が物語を演じています。

その中でもオスマン通りのプランタンデパートの操り人形が一番人気があります。

牛が牛乳を混ぜて、チーズ作りをしています。

▼【おすすめ動画はこちら】▼

4.ギャラリーライファット

プランタンデパートの隣にあるギャラリーライファットのオスマン店です。

こちらは、ショーウインドーよりも、本館の中の天井から飾りがぶら下がっている、クリスマスツリーがとても綺麗です。

1階から見上げたツリーです。

2階まで上がってみると、また違って見えますよ(^^♪

こちらは、2017年のツリーです。↓

ギャラリーライファットの本館は、ブランドのバック店や化粧品店のスタンドで賑わっていて、パリらしい雰囲気を彷彿させる空間です。

デパートの外の照明も綺麗ですね。

またギャラリーライファットでは屋上からエッフェル塔が見えます。

プランタンデパートのショーウインドーで、操り人形を見て、そのままギャラリーライファットの屋上まで行くのも良いのではないでしょうか。お薦めです(^^♪

スポンサーリンク

5.ボンマルシェ

パリ左岸のボンマルシェのショーウインドーも綺麗に飾り付けがされます。

ギャラリーライファットとほぼ同じ店舗が入っており、パリ1番のシックなデパートです。

▼【おすすめ動画はこちら】▼

6.BHVマレ店

BHVのマレ店はマレ地区にあります。ピカソ美術館にも近いですし、そのまま歩いてポンピドゥーセンターセンターまで散策するのもありですね。

リボリ通りを渡ると、パリ市庁舎がありますので、そのまま広場を通って、セーヌ川まで抜けても良いですね。

▼【おすすめ動画はこちら】▼

7.バスティーユ広場からドメニル通り

パリの中心にあるオペラ座からほぼ東の端にあるバスティーユ広場にある、現在流行っている界隈にあるのが、このバスティーユの新オペラ座です。

この新オペラ座の大きなスクリーンには、上演する演目が映っています。

隣の、カフェです。

このバスティーユ広場から、ヴァンセンヌの森まで、ドメニル通りが走っています。

ドメニル通りのお店の飾り付けです。

あまり雑誌に載っていない通りですが、クリスマスのイルミネーションが綺麗な通りなので、この季節に散歩してみるのも良いですよ(^^♪¥

最後に、パリのクリスマスをより楽しく過ごすための、レストランの情報を書いておきますね。

管理人のからのメッセージ

クリスマスの頃にパリ旅行をして、その際にプロポーズをするなど考えている方には、このシャンゼリゼ通りから、ダイアナさんが最後に宿泊したリッツホテルのある、ヴァンドーム広場を通って、オペラまで行くルートなどはロマンティックですよ(^^♪

おすすめのレストラン情報

クリスマスの時期は、外の気温は0度から5度位です。ずっと街を歩いていると体も冷えますので、カフェで暖かいココアを飲んだり、レストランで食事をするのが良いですね。

オススメレストランは、オペラ座ガルニエのレストランです。現在は、日本人シェフ山崎ちひろさんです。

山崎シェフがレストラン・オペラでシェフになってからは、実際日本人のお客さんが増えたとウエイターさんから聞きました。

メニューは、和食の食材を使った料理が多いです。

魚料理もさらっとソテーして、味付けが軽いです。

ポトフも肉の代わりに、レンコンなどの日本食材を使っています。ヘルシーです。

デザートは、梨の赤果実添えにチョコレート掛けで、日本人女性の繊細さを表している綺麗な作品と感じました。

値段は、オペラ座ということもあり、一人グラスワイン1杯と、前菜、メイン、デザートで60ユーロでした。

ロペラ

●名前 : l’Opéra

住所 : Place Jacques Rouché 75009 PARIS
電話 :01 42 68 86 80

最寄り駅 : メトロ : Opéra 駅 (3,8 番線)

定休日と営業時間: お昼が12時~15時までと、夜は18時~23時まで(メニューは37ユーロで、アラカルトもあります)定休日なし。

サイト : www.opera-restaurant.fr

シャンゼリゼ通りからプランデパートまで徒歩で、約1時間30分です。途中でこのオペラ座で一休みも良いと思います。

または、ギャラリーライファットの屋上にテラスがあり、カフェになっています。

パリの夜景が見下ろせますのでお薦めです。

ロマンティックですよ(^^♪

ラ・パイオット エ ルキューブバー

●名前 : LA PAILLOTE & LE CUBE BAR

住所 : 40 Boulevard Haussmann, Paris
電話 :01 45 96 68 93

最寄り駅 : メトロ : Chaussé d’antin 駅 (7 番線)

定休日と営業時間: 9時30分~19時まで。定休日なし(日曜日は11時~18時)。

サイト: https://haussmann.galerieslafayette.com/lafayette-cafe-4/

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

パリのクリスマスの過ごし方は、家で暖かく食事や団欒を楽しむのもいいですが、街の中のイルミネーションの中をみながら、散策するのも良いですね。

デパートには、華やかなクリスマスツリーが飾られています。

お人形の物語をショーウインドーでみるもの楽しいです。

デパートの中も、各店舗が力を入れて、クリスマス商品を飾っていますので、買わなくても見るだけで楽しいです。

その際に食事も、クリスマスの雰囲気を味わえて良いですね。

オペラ付近のレストランについていては、こちらの記事を参照してください。↓

管理人が実際に行って『本当に美味しかったレストラン!』をご紹介します。 パリをフラフラと散策していて、その通り(道)がとても綺麗だと感...

パリにはレストランがたくさんあります。この記事では、そんなパリのレストランの中で「オペラ座」に近いお店を10軒、ご紹介します。 オペラ...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

合わせて読みたい記事