フレンチのクリスマスのオードブルの盛り付け!簡単アレンジをご紹介

スポンサーリンク

クリスマスのオードブルに何を作ろうかと、悩みますね。

オードブルは、フレンチ料理では前菜の前に食べるものです。ですので基本的に、食前酒を飲みながら、ほんの少しの量を食べてそれから前菜に進みます。

オードブルというと、鶏肉のももや生ハムなどが、大きなお皿にいっぱいに盛り付けられていますが、フレンチではメインに出てくる肉やハムが多めの量でオードブルに出すことはありません。

それでこの記事では、フレンチ式のオードブルで、ちょっとおしゃれな感じで、テーブルに飾れるものをご紹介したいと思います。

クリスマスですので、フォアグラやパイを使ったものや、エビなどの食材を使ったものにしました。

では早速見てみましょう(^^♪

スポンサーリンク

クリスマスのオードブルおすすめアレンジ

まずは、簡単なアレンジの助っ人といえば、アボカドです。

アボカド

カップにペーストにしたアボカドを敷いて、その上に焼いたエビを添えます。真ん中にミニトマトを添えれば、プレゼンはパーフェクトです(^^♪

【合わせるワイン】

アルザスの白ワインで「リースリング」は軽めで、スッキリしています。それでいて、草木の香りがするので、アボカドに合います。

ミニパイ

パイのミニサイズは、飾りが楽です。ミニサイズにパイ生地を重ねて、その中にチーズを入れて、オーブンで焼くだけ。

一番手がかかるのがパイ生地作りですが、1枚できればあとは切り抜くだけです。チーズはヤギが柔らくてオススメです(^^♪

ミニブリオッシュ

ブリオッシュを小さく四角に切った上に、マスカラポーネチーズにサラダを細かく切って混ぜたものを乗せ、その上にエビと、サーモンを乗せました。

ブリオッシュは、パンとして食べますが、こんなミニサイズにすると、飾りつけが便利です。

ブリオッシュ土台なら、生地も柔らかくて食べやすいです。

マスカラポーネをそのまま乗せると、もっとしっかりした仕上がりになります(^^♪

上の具材は、彩りでキュウリや、ミニトマトも良いです。

細長シューパイ

シュー生地を細長に焼いて、中にマスカラポーネと、エビを添えたものです。

中に入れる具材は、エビの他にホタテでもよく、少しゴージャスにするには、高めの具を入れると良いですが、エビのほうが中から落ち難いです。ホタテはポロっと落ちやすいです。

【合わせるワイン】

甘みを抑えたアルザスの白ワインが合います。甘いワインならボルドーの貴腐ワインもありますが、甘すぎるのより、甘さ抑え目が良いという方にピッタリです。

クルート

パテのクルートというと、中にある肉のパテを囲んでいるのがありますが、そのクルート生地で、ソーセージを包んで作ったソーセージクルートです。

見た目が綺麗です。サラダ菜とも色目が合います。

しかし切り分けるのがお皿の上で行わないと、ポロっと落ちる可能性があります。

テーブルに置いた際に切り分けてしまうと、形を見てもらえないので、食べる人は座って切り分けるようにしますが、落ちないようにするのに、気を使って切ってもらわないといけません。

半分に切ってしまえれば、その次は切るのは楽です。

リエット

リエットは魚もありますが、飾り付けには、豚など肉のリエットがオススメです。

下に敷くパンは、緑や茶色にして、その上に色合わせをしてリエットを乗せます。

パンの上には、マスカラポーネがちょうどいいクッション役になります(^^♪

パテ

パテはフランスパンを薄く切って、お好みのパテを乗せて作ります。その上に更にマンゴーなどの果物を添えると、テーブルが華やかになります。

マンゴーはそのままでも、シュトネイといって酢で煮込んだもの良いですね。

白のフランスパンでなくとも、このようなイカ墨で焼いたフランスパンでも、いろいろと飾りつけが楽しめます。

スポンサーリンク

フォアグラ

フォアグラも、お皿に入れて前菜として盛り付けると大きくなりますが、オードブルなら、このように小さめのパンに、薄く切ったフォアグラを乗せられます。

真ん中にラズベリーのクーリ(ジャムほどゼラチンが多くなく、流動性が高いもの)を乗せました。

フォアグラを固めて、その上をパン・ドゥ・エピスでくるんだものです。

半熟のゆで卵をミンチが覆っています。パン・ドゥ・エピスとフォアグラは相性が良いですし、卵は半熟くらいにすると、食べるときに少し溶けて中からでてくるのが綺麗です。

フォアグラを丸めて、マンゴーの果汁で覆ったものです。

丸くてかわいいので、プレゼンには最適です。

【合わせるワイン】

ミュスカ・ドゥ・ボームと言って、品種ミュスカの甘口のワインです。同じ甘口の白ワインでも、ミュスカはフルーティーです。

品種の違いで、アルザスワインはここまでフルーティにはなりません。甘口で香りを楽しみながら、まったりとしてフォアグラに対抗できる、甘口ワインです。

ワインと、食べ物はどちらかが勝ちすぎてもよくありません。お薦めです(^^♪

トマトとモッツァレラ

モッツァレラチーズの小さな丸形にしたのが手にはいれば、こんな盛り付けもできます。

ミニトマトを

モッツァレラチーズを何個にするかは、容器の大きさで決めると良いです。

下のトマトは、夏の終わりに食べきれないトマトを煮て保存したものです。

トマトの色がそれぞれで、濃いめの色のトマトを上にするほうが綺麗です。

左の小さな容器には、モッツァレラチーズを1個だけいれて、右は3個にしました。

スポンサーリンク

まとめ

いかかでしょうか、オードブルをまとめてみました。

オードブルは、鳥のから揚げなどを大皿にまとめて飾ってるものが多いですが、前菜の前に食べるものですので、そんなにお腹いっぱいにならないようにオススメをまとめました。

また、クリスマスの時期ですので、素材もちょっと高めのものを添えると、おもてなしにも喜ばれます。

この時期はフォアグラが多いですが、少量なら普段食べられないという方にも、喜んでもらえます。

ご参考になれば幸いです。

フレンチのソースといえば、赤ワインソースが名前が知られていますが、レストラン一番出てくるのは他のソースです。 レストランのメインディッ...

食前酒はこちらの記事を参照してください。↓

クリスマスの時のホームパーティーでも、友達が来た時でも、やっと自分の時間ができたと「自分へのご褒美」の時間でも、「食前酒はどれにする?」と悩...

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

合わせて読みたい記事