抜け毛がひどい!枕についた髪の毛の本数が気になったらする事

スポンサーリンク

朝起きて何気なく枕カバーを見ると、「抜け毛の数がひどい!」と思ったことはないでしょうか。

最初は、抜け毛を最初は白い枕カバーの上に発見します。

その後気になり出して、カーペットの上、お風呂場のフローリングの上など、家の中のありとあらゆるところに実は抜け毛が落ちていることを発見します。

枕に抜け毛の数が多いのは、夜中に寝返りをうったりして、髪の毛が抜けてしまっています。

それで、「こんなに毎日抜け毛が多いと、はげてしまうのでは?」と疑問に思い始め、さあ、どうする?と考えてしまいます。

そこで、管理人は「抜け毛撃退作戦」を行いました。白髪染めをしていることも影響がありますが、やってみると効果があります。

では早速抜け毛対策を見てみましょう(^^♪

スポンサーリンク

抜け毛の現状と原因

真白の枕カバーだと目立ちますので、そこで一度ショックを受け、そして枕をはずすと、枕の下にも更に抜け毛を発見して落ち込んで、更にショックで立ち直れませんが、気を取り直して、原因をみてみましょう。

原因がわかれば対処の仕方もあるというものです。

抜け毛がひどい原因は?病気なのか?

抜け毛の数がひどく、何か自分は病気なのではないかと思いました。

このまま抜け毛がひどくなって、「かつら」のお世話になるのかとも思いましたが、原因が分かれば、どうにかなるのではと思い、原因を調べました。

資生堂のサイトでは次のように書いています。

■直接的要因の一つは汚れ

頭皮に分泌された皮脂やアカ、皮脂に付着したホコリなどをそのままにしておくと、毛穴がつまってしまい、毛髪の成長を妨げて抜け毛が増えることがあります。また、頭皮に蓄積された皮脂が微生物などによって分解され、刺激物質となって毛根に悪影響を与えることもあり、これも抜け毛につながります。

■血行不良

血行不良で、毛根に十分な栄養が補給されなくなることも要因の一つ。正常なヘアサイクルが保てなくなるため、本来ならば成長期にあるはずの毛髪が、早い期間に休止期に入ってしまい、大量の抜け毛が発生してしまうわけです。

引用先 : 資生堂 ヘアケア 生理的な抜け毛以外の原因

「汚れ」と「血行不良」が原因と言っています。

汚れが原因で血行不良となり「毛根が退化して抜け毛となる」とも聞いたことがあります。

であれば、汚れを取り除き、血行不良をなくせば良いということです。

また、化学品の白髪染めは、抜け毛の原因になります。

では具体的に、対策としてどんなことができるかです(^^♪

抜毛がひどい時の対策

頭皮をマッサージをなるべくしていく事が肝心です。軽い刺激を与えてあげましょう(^^♪

同時にマッサージとシャンプーの仕方を見てみましょう。

シャンプーの仕方

シャンプーは、しっかりと洗い流すようにしましょう。シャンプーの残りは、汚れの原因の一つです。

さささとシャンプーをしがちですが、ブラシを使って頭皮に残っているシャンプーを洗いながして、リンスは毛根につけないで、毛先だけに付けて洗い流すのが良いですね。

地肌には皮脂がありますので、リンスは頭皮につけないで、髪の毛だけに付けましょう。

スポンサーリンク

シャンプー前のブラッシング

血行不良の改善として、頭皮に刺激を与える一つに、地肌のブラッシングがあります。

入浴する前に、ブラッシングをして、頭皮についている「ふけ」を落として、地肌をきれいにしてからシャンプーをするのが良いです。

シャンプー前のブラッシングは、マッサージ効果と、地肌の汚れを取る二つの効果があります。

豚毛のブラシは柔らかく、地肌にやさしいです。強くブラシをしないで、優しくするのが良いです。

この手のブラシは約6000円くらいです、10年は使えます。材質は豚毛など、プラスチックは避けるのが良いです。

シャンプー前のマッサージ

一番のお薦めは、シャンプー前のマッサージオイルでのマッサージです。

管理人は、このマッサージをするようになって、抜け毛が少なくなったと感じています。

いろいろ育毛剤がでていますが、管理人のお薦めは、このごま油です。


ゴマは、万能な食品と知られていますね(^^♪

ゴマには「セサミン」という物質が含まれていて、その効果は「抗酸化効果」をもつ点もありますし、美肌にも効果があると言われています。

セサミンの効果としては、前述の通り強い抗酸化効果を持つ事ですが、それ以外にも過酸化脂質の生成を抑制するという効果もあります。過酸化脂質とは、体や食品に含まれる脂質が酸化することで、この過酸化脂質はろうかやがんの原因だといわれています。
さらに、血中コレステロールを低下させる効果もあり、動脈硬化や心筋梗塞の予防にも効果があります。セサミンは、アセトアルデヒドの分解を助ける効果もありますので、二日酔い防止にも力を発揮します。
このほかにも、セサミンには疲労回復、美肌、便秘などにも効果があるといわれています。

引用先 : 栄養管理.com セサミンの働き

ごま油は料理に使うの一般的ですが、マッサージをするのも良いです。

このごま油は、臭いもほとんどないですし、マッサージをしてから、シャンプーをしますので、べたつきもありません。

頭皮のマッサージの後に、毛先にもつければリンスにもなりますので、一挙両得です。

マッサージは、地肌にごま油をつけて、5分位、爪をたてないで行います。

あとは、通常にシャンプーをするだけです。

円形脱毛症って、噂では聞いたことがありましたが、「自分がなる事になるとは想像だにしていなかったけど」と言う方もいると思います。 実は管...

白髪染めの成分を見直す

抜け毛がひどいと感じれば、白髪染めを見直すのが良いです。

今の白髪染めはいろいろ出ています。化学品でもいままではアンモニアの臭いがきつかったのが、今は臭いもないですし、抜け毛の原因になっているとは考えません。

しかし、化学品の白髪染めは髪のケラチンを破って組織の中に入って染色することで色をつきます。

化学品の白髪染めは基本10分でできてしまいます。そのくらい短時間で色が変わるのですから、皮膚にも負担がかかっています。

そこで、化学成分が入っていいのを使うとなると、ヘナです。(ヘナにも着色を早くする成分を入れているものがあります)ヘナはインドやアフリカで採取できる草です。それを乾燥させたものです。

ヘナは使っていると、抜け毛は少なくなりますよ。

ただ、どんなに化学品を使わなくとも、髪の毛の腰がなくなるなど、体の老化は進んでいますので、髪は少なくなっていきますが、抜け毛はヘアーカラーを使っているよりは、ヘナで染めることで随分ましになりです。

白髪染めの安全性についてはこちらの記事を参照してください。↓

白髪染めはちゃんとやっていても、うまく定着しないのか、2,3日するとすぐ白くなってしまうことがないでしょうか。 そうなると、また白髪染...

抜け毛の改善の効果はどのくらい?

管理人が感じたことは、ヘナにして、オイルでマッサージをして翌日から、枕の抜け毛が減ったことです。毎日30本は枕についていたのが、このマッサージで10本くらいに減りました。

やれば効果となって感じるマッサージです。あとは、毎日行うことです。

毎日ごま油を使うのかについては、1日おきで良いと思います。

ただ、マッサージは毎日した方が良いですので、シャンプー前にブラッシングと頭皮の指でのマッサージは行ってください。

シャンプーをいつするかによりますが、朝にシャンプーをするなら、夜寝る前にマッサージをして、朝シャンプーをします。朝に、ごま油マッサージをする時間があれば、マッサージをしてからシャンプーすれば良いですね。

夜にシャンプーをするなら、1日おきにごま油マッサージをして、シャンプーをすれば良いです。

どちらにしても、頭皮マッサージは効果ありますよ。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしょうか?

抜け毛が気になった、という場合にできることをまとめてみました。

抜け毛には、育毛剤が効果があると言われていますが、マッサージで効果はあります。

抜け毛の原因は、汚れと血行不良とありますので、その二つには

  • シャンプーをして、すっかりすすぐ
  • マッサージをして血行不良を防ぐ

です。

簡単すぎて、この位で抜け毛が防げるのと思って行いませんが、解決策は身近なところにあります。

また白髪染めをヘナに変えるのは、考える価値ありです。

ぜひ試してみてください(^^♪

ご参考になれば幸いです。

足の爪が割れることはないでしょうか? うっかりしていて、つい最近またスリッパに爪をひっかけてしまい、『あ~、またやった~』と思わず言っ...
かかとのひび割れができると、足を床につけただけで、「痛い~っ!」とうなってしまいます。 そんな時にかかとを見てみると、傷口がぱっくり開...
スポンサーリンク
【管理人お薦めサイト】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

合わせて読みたい記事