浪費癖を直すことはできる?しみついた悪い習慣から抜け出す改善策

スポンサーリンク

別に贅沢をしている訳ではないのに「お金が貯まらない」と悩んでいる人も多いのはないでしょうか。

この特に贅沢をしている訳ではないというのも事実なのでしょうが、でもお金が貯まらない人は、どこかしら「浪費癖」があるってことなのでしょう。

浪費癖とは何も贅沢をするとか、大金を使うとかということではなく、「自然とお金が飛んでいく」行動を取っているということではないでしょうか。

しみついた生活習慣があっても、少し考え方を変えてみると、自然にお金が貯まっていく生活習慣は身につきます。

まずは、そんな陥っている浪費癖をキッチリと理解して、改善していく道のりへと移行していきましょう(^^♪

慣れれば貯められるようになります。

スポンサーリンク

お金が貯まらない行動パターン

。。。お金が貯まらない行動パターンあるようですね。まずは「浪費」につながる典型例をみてみましょう。

浪費癖の行動パターンの8項目をあげてみました。

①コンビニやドラッグストアや100円ショップで、必要ではない物を買う

目にすると「つい買ってしまう」、または、「買わずにはいられない」状態になっている場合です。

コンビニはスーパーよりは単価が高めです。ドラッグストアには、いろいろな種類の商品が沢山あります。100円ショップにもありとあらゆる商品が並んでいます。

一つ一つは100円や200円と少額だからという理由で、つい手に取ってしまいますが、本当に必要なのでしょうか?

買ったもので一山できてしまい家の中が狭くなるというのも問題ですよね。。。

計画的に必要なものだけを、決まった日に買えれば良いのですが。

ダイソーは、全部が100円でレジで精算するときに8%の消費税がつきますが、 ものによっては、ツルハだと、95円ででています。 そうすると、買い物をして、8%の消費税がついても、5%割引になるので、100円以下で買えてしまいます。 生産者さんやメーカーさんに申し訳ないなとは思いながら、買わせていただいています。

②特売コーナーで必要ない物を買う

スーパーは誘惑が多いですね!特売コーナーは、賞味期限があとわずかの「見切り品!」などのように宣伝文句があります。

でもこれって、本当に必要なのでしょうか?

そして賞味期限が近いので、早く使わないといけないとストレスがかかるので、必要以上に使ってしまうのですね。。。香辛料などは、必要以上に使うと体にも良くないですよね。

③通販で送料無料になる金額まで買う

通販買いは、小売店より店舗がない分お値段もお得です。でも一つだけ買うと、送料が1500円もかかってしまうなどがありますね。

通販で商品自体の単価が安くても、合計で高くなってしまいます。でも5000円買えば、送料無料になる!ですよね。

そうして、実際には必要な物は一つだけれども、必要ない物を一緒に買ってしまう。そして使わないという事がありますね。。。

④まとめ買いをして、得したと勘違いする

なにせ、まとめ買いは単価が安くなります。ヨーグルトも一日に一つだけで良いのですが、その日の特売で2ケースなら半額などになっています。卵も2パックで○○円と。

安く買えたのは良いのですが、結局冷蔵庫に何日も入れておいて、結局捨てる羽目になるという事がありますね。食料品は特に腐ってしまうので要注意ですね。

⑤プチリラックスの喫茶店に頻繁に寄る

スタバ、ドトールコーヒーなど、買い物の後や真っ直ぐ家には帰りたくないときには、ほっと「一息」できるので、「ちょっと休憩!」は良いのですが、1回だけの金額だど何百円で安くとも、毎日行くと毎月一万円近くになってしまいます。

⑥バーゲンで得したと勘違いする

バーゲンで買えば、2割引からうまく行けば半額になります。年に2回、この時ぞとばかりに買い物をと思います。

ただ、本当に必要なものを買うのは至極難しいですね(^^♪ 人が沢山いるので、同じ商品を誰かと一緒に掴んだりすると、「是非とも欲しい」となってしまう心理はありませんか?

もう買わないといけないと思います。

でも一度買って家に帰ると、「何故こんなもの買ってきたのかな。。。」と早くも後悔する時があります。買ったは良いが、身に着けないという状態は避けたいですね。

タンスの肥やしになると悲しいですね。。。

スポンサーリンク

⑦限定品や〚今だけ〛の商品を買う

『限定品』の宣伝や広告はやたら美しい宣伝文句で装飾されています。

今回逃したら、もう二度と手に入らない! 絶対今買っておこう! と思います。でも、本当に必要なのでしょうか?

⑧誘われると断ることが出来ないのでつい一緒に行く

この友人から「誘い」を断るのは難しいですね。誘ってもらっているのですから、相手はあなたと一緒に時間を過ごしたいと言っているのですね。

レストランや旅行など、一人で行き難い場所も友達となら行き安いです。一人で行ってもつまらないというのもありますが。しかし金額も問題です。

仕事帰りに毎晩ではなくとも、頻繁にお付き合いをしていれば、お財布もたまったものではありません。。。。

本当に仲のいい友人なら、今月は「金欠」と言えば分かってくれるでしょう(^^♪

異性のへ思いもありますが、同性同士でもやっぱりできれば一緒にいたい、と感じる友達はいますよね? 一時期「白衣に弱い」という言い方があり...

浪費癖をなぜ続けるのか

しかし、バーゲンにも行きたいし、スタバにもいけないとつまらない!と思います。そして夜には、なんとなく寂しくて、つい飲みに行ってしまいます。

浪費になっている買い物

今までの生活習慣もありますので、今日、明日に行動が変わるというものではありませんが、でも買い物については、必要かどうかをチェックしてみると良いと思います。

無駄なものを買わないようにするには、

買い物リストを作っておいて、常にもって歩くといいですよ。

  • 食料品で必要な物
  • 小物で必要な物
  • 日用品で必要な物
  • 靴や洋服で必要な物

そして、買い物の時に、買い物リストに書いてある物だけを買うようにするというのがお薦めです。(^^♪

そんな買い方をすると、食料品も余分に買わないで済みますので、ダイエットにも効果的です。

飲みにいくのは寂しいからか

仕事から家に帰って、一人でご飯を食べるのは、ちょっと辛いのはありますね。

  • 部屋の電気をつける
  • 一人でご飯を食べる

確かに、お昼に家に戻ってきても、寂しいとは思わなくても、夕方になってから、自分の家やアパートに電気がついていないと、何か寂しい思いを感じます。

一時、家に帰る前に、電気をつけて、誰か家の中にいるのを感じたくて、リモコンで家の電気をつけてから、家のドアをあけるようにできるのがありました。

電気がついていても、家の中に入れば誰もいません。

それで、やはりついつい、飲みに行くのですね。。。。

行けば、店主は愛想が良いです。そして、行きつけのお店なら、常連さんと話も盛り上がります。

しかし、飲んで帰ってくるとまた帰っても一人ですから。。。

それに、飲み屋さんでは、店主が愛想が良いのは、お金を払っているからですよね。愚痴をいってもお金を貰っているから聞いてくれます。ただではしてくれません。

貯金をしたらいくらになるのか計算する

つもり貯金という言い方がありますが、飲み代も、バーゲンも、一月使っている金額を実際に計算してみるのがいいですね。

〚パラパラ〛とお金を使ってしまっている習慣で、浪費癖になっていますので。

貯められる人は毎月一定の金額を貯めると決めて、そのまま貯金できているのですが、貯められない人は、そこまで必要がない事にお金を使っているのですね。。。

本当に、絶対に必要リストを作って、一月頑張ってみましょう(^^♪

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?①~⑧の中で、何項かが当てはまっていれば、行動パターンを変えて行くことで、少しずつ貯金が出来るようになりますよ。

特に朝に喫茶店に寄ってコーヒーを一杯買って会社に持って行って飲むなどは、毎日のお金にすれば、高額になります。

朝にコーヒーを作って魔法瓶へ入れて持っていくと、午前中は美味しいく飲めます。これで毎月XX千円節約と思えればやる気ができます。

将来の不安は誰でありますし、お金は「いざ」と言うときに貯めておきたいですね。

事実管理人も必要がないものをついつい買っていたのですが、頭の切り替えをしてみたら、最初は辛かったのですが、できましたよ!

そんな心のダイエットをしてみてはどうでしょうか(^^♪

お金を貯めたいと思っても急には中々難しいのが現実ではないでしょうか?でもいつも元気と言う訳でもありませんし、病気や仕事の不安もあります。 ...
なかなか不況が続きます。ボーナスもパッとしないし、お財布の中が〚淋しい~〛時もありますよね。 そんな時、お金をかけないで趣味を楽しめる...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

合わせて読みたい記事