お金持ちになる人の特徴は?多くの人に共通するのはこれだった!

スポンサーリンク

お金がある人とない人を比べると、やはり生活の仕方に違いがありますね。

お金がある人は、金銭的にゆとりがあって、悠々自適に生活をしているように見受けられます。片やお金がない人は、行き当たりバッタリな生活をしているように思えますし、家族喧嘩の声が家の外まで聞こえてくる印象です。

お金さえあれば全ての問題が解決し、幸せになれるという訳ではありませんが、金銭的な不幸からは解放されます。

確かに、お金持ちになった人は資産家の家に生まれたから、「お金があるんだ」と思う方もいらっしゃると思います。

それも事実とは思いますが、資産家の家ではいかにお金を稼ぐか、怠けないで働かないといけないかを徹底して叩き込まれるのが特徴と感じます。

また親がお金持ちでなくても、徐々にお金持ちになる人の例もあります。

ではそんなお金持ちになる人とそうでない人には、どんな〚差〛があり、お金持ちになる人はどうしてきたのでしょうか?

そんな生活習慣を知って、お金持ちになる人を目指しましょう(^^♪

スポンサーリンク

お金持ちになった多くの人に共通するのはこれ!

お金持ちになる人の一番の特徴は、「ある時期からお金が貯まっていく生活を始めた」ということです。
お金が貯まっていく生活スタイルとはどんなものか、以下の5項目にまとめました。

借金体質の生活をしていない

管理人は思いますが、お金がない人は、〚器〛以上の生活をする癖がついていると。

お金が最初からある人は少ないです。遺産が舞い込むということもありますが、大抵の人はそうではありません。

しかし社会人になって、何年かするとお金がある人と、ない人で差がついていますね。お金がない人は、お給料が入る月末前にすでに人に借金をして、月末に貰ったお給料で「借りたお金を返す」ような生活スタイルになっていたりします。

これは給料の殆どが消えていって手元にお金が残らない状態です。

月末にお金を返すと手持ちのお金がありませんので、また翌月中にはお金を借りないといけない状態です。完全な借金づけです。

金融機関から借りていないから安心ということではなく、友達からでも一緒で、「借金は借金」です。

翌月の中頃にまた友人に「お金貸して」という場合なら、ひと月の半分はお金を借りている状態です。たった半月ですが、〚借金体質〛となった生活ですね。

給料なり、商売で儲けた以上に使ってしまっている例です。気をつけないとずるずるになってしまいますね。

お金がある人は、借金体質ではないことが一つです。

給料の全部を遣わないで一部を貯金している

借金がなく、毎月「プラスマイナスゼロ」の生活をしていく事も今の世の中大変です。

金融会社はいろいろ宣伝文句を駆使して、カードを作らせて「3回払い」や「10回払い」にして、消費者が買い物をするようにしていますね。

お金持ちになる人はそんな誘惑に負けないで、「必要がない物はもう買わない」とか、「旅行に行かない」とか、「飲みに行かない」などを徹底しています。

もし買い物をしても月末に預金残高がマイナスにならない生活をしています。そしてプラスマイナスゼロの生活も通りこして、「貯金」をしている人です。

「お金持ちになる人」は、上手く貯金しています。「宵越しの金はのこさない」とかいう考えも事実あります。お金がない人は、お金を「羽振りよく」使ったりが多いですね。

お金持ちになる人は、付き合いをしても、自分の収入の一部を「貯金できる」ルールを決めています。羽振りよくして、「良く思われたい」という事より、自分の将来設計を考えて貯金をしていますね。

この段階では、具体的な将来設計が見えるかどうかですね。

「お金が好き」から「お金から好かれるようになる!」

「お金が好き」という考え方が、お金がある人とない人では決定的に違います。

お金が好きな人はいつもお金と一緒にいたいですし、財布の中のお金を見るのも好きだし、通帳の数字が増えて行っているのを見るのも好きです。「お金がある意味で友達」に近い存在です。

逆にお金が好きでない人は、財布や通帳からお金を追い出そうとしてしまいます。

「お金が好きじゃないわけがない!」と思われるかもしれませんが、お金のない人は往往にして「お金がなくてもなんとかなる」と思っている面があります。

まず「お金が好きだな」「お金と一緒にいたいな」と自然に思えるようになること。
そしてお金ができたときのことを上手くイメージすることです。

お金があれば、借金をせず利子を払わないで済むだけでなく、お金ができた時点で、まとまったお金を投資にまわして「不労所得」を手に出来ます。

多少苦しくても将来へのイメージが鮮明であれば頑張りがききます。

お金が好きな人はそうして仕事にまい進し、コツコツと貯蓄や投資をして、お金持ちへのコースを歩いていくのです。

そしてお金が段々と貯まってくると、今度はお金から好かれ、向こうから寄ってきてくれます!(^^♪

まず利子があります。そして銀行から良い金融商品を薦めて貰えます。利益をもたらしてくれる人や情報が集まってきます。

お金持ちが集まる場所に誘われることも増えるでしょう。そんな所で良い投資の話などを普通にしていくようになります。

お金はお金がある人が好きという一例ですね。
(怪しい人が寄ってくることもあるのでそれは気をつけましょう!)

情報貧乏ではない

次に、自分の収入の一部を貯金できる習慣がついてきたら、次はより効率よくお金を貯められないか考えることをしています。

世の中には、情報が氾濫していますが、自分の生活に役に立つものと、そうでないものを篩いにかけて、自分に役に立つかどうかを判断している人ですね。

「お隣さんから、○○がいいから買っておいた方が良いよ」などと言われても、自分自身で買ったほうが良いのか、どうなのかを判断できるスキルがあるということですね。

お年寄りを狙った「豊田商事事件」がありましたし、現在でも「オレオレ詐欺」が高度になり、狙われている対象はお年寄りだけではありません。どんな情報が自分に役に立つかを見極めて、効率よく投資していっている人ですね。

情報を「鵜呑みにしない」ことができれば、次に、どうしたら今の生活から貯金を殖やせるかを考えるている人と言えましょう。

最初に少し貯金が増えたころに、変な商法にひっかかって元手をなくすと、もう立ち直れなくなります。

限られた時間を有効活用している

最初は収入は限られていますが、そのうちの幾らまでを、どの定期預金にして、残りを幾らをどの投資に回していくかを、常に考えているといえるでしょう。

毎日24時間しかありません。空き時間を見つけては、本やネット等で情報収集をし、次の投資先を考えたりしています。

やることを減らして時間を確保するのも大切です。例えば友達と会って憂さ晴らしをするのも悪くはないですが、そんな時でも投資の話などをすれば、お互いの生活向上に繋がります。

お金を貯めたいと思っても急には中々難しいのが現実ではないでしょうか?でもいつも元気と言う訳でもありませんし、病気や仕事の不安もあります。 ...

スポンサーリンク

お金持ちになる人の性格とは?

お金持ちになる人には共通した「前向きで、くじけない性格」や「否定的な言い方は気にしない性格」があります。そんな性格を身につけることでお金持ちに近づけるはずです。

私が思う、前向きでくじけない性格の典型例が「世界のホンダ」本田宗一郎さんです。
この章では本田さんの言葉からその人となりを感じ、学びたいと思います。

一度決めたらやり抜く

ホンダを誕生させてからも何度も挫折しそうになったことがあったそうです。本田さんはそれでも夢を追い続ける人でした。誰でも躓くことはありますが、一度決めたらやり抜くという性格が、あの大成功をもたらせたということでしょう。

新しいことをやれば、

必ず、しくじる。

腹が立つ。

だから、

寝る時間、食う時間を削って、

何度も何度もやる。

引用先  : 本田宗一郎の名言・格言

他人の気持ちになることができる

本田さんのもう一つの大きな長所は「他人の気持ちになることができる」ということです。

「他人の気持ちになることができる人が人を動かせる」と本田さんはおっしゃっていますが
彼のそんな性格が、多くの人を動かし、あのホンダを作り上げたと言っても過言ではありません。

人を動かすことのできる人は、

他人の気持ちになれる人である。

その代わり、

他人の気持ちになれる人というのは自分が悩む。

自分が悩んだことのない人は、

まず人を動かすことはできない。

引用先  : 本田宗一郎の名言・格言

努力してお金持ちになった人から学ぶべきことは

前章で本田宗一郎さんの例を挙げましたが、彼のように努力してお金持ちになった人から特に学ぶべきこととはなんでしょう。

私はそれは「勤勉であること」と「良い意味でお金への執着があること」だと思います。
それぞれ詳しくご説明します。

勤勉であること

お金持ちの特徴は何と言っても、働いていないように見えて、実は働いていますね。

朝早く起きて仕事をしていますし、それを大変と思わずに自然にしているところがすごいですね(^^♪

収入がある人は「多少体調が悪くとも働いて」いますので、38度の熱があって朝に「会社を休む」などということはしないのですね。

収入が少ないと、働かない理由を正当化する癖もついているように思えます。

勤勉さは、小さい時からの躾もありますし、急には身につかないところですね。

時間に正確なのも勤勉さの一つでしょう。信用はビジネスでは大事な要素で、将来への財産となっていくでしょう。

良い意味でのお金への執着があること

お金はある人が、当初に無かった頃に、どうやって貯めていったかですが、「がつがつ」していたかですよね?

お金が好きというレベルと、執着しているでは、レベルが違います。

ある程度、お金への執着は必要ですね。執着がないと我慢できるところも踏ん張りがききません。

しかし、グループで食べに行って、1円単位で計算する人がいます。悪くはないのですが嫌われますね。嫌われてビジネスが上手くいかないですよね。

余談ですが、グループで食べにいってまとめて最後に払うと、少額でも支払イ額が少なくなります。980円で20円のお釣りをもらわない人の20円を使って払うのですね。

お金が好きなので、20円でも大切にお金を使うという考え方もできますが、嫌われてはどうしようもありませんね。。。

お金を大事にして、かつ人に嫌われない処世術を備えることが大事ですね(^^♪

夫婦生活も長くなってくると、一度は離婚を考えた事があるカップルがほとんどではないでしょうか? 「あの人の○○がどうしても気になる」とか...

まとめ〜 お金が十分にあれば、より幸せな生活が送れる!

お金が幸せの全てでないことは言うまでもありません。しかしながら、お金が十分にあるようになれば気持ちに余裕ができます。

それが行動にゆとりを持たせ、生活に豊かさをもたらせます。誤解を恐れず言えば、幸せのかなりの部分はお金で買えると思います。

例えば夫婦の関係でも友達との関係でも、お金がないことでぎくしゃくしてしまうのはよく聞く話です。
そうならないよう、十分なお金を持ち、心豊かで幸せな生活をしていきたいものです。

この記事では「お金持ちになる人の特徴」についてお話ししてきました。

「無駄遣いをしない」「お金が好き」「時間を有効活用している」「一度決めたらやり抜く」「他人の気持ちになることができる」など、多くの人に共通する特徴や性格があります。

これらを自分に当てはめ、無駄遣いをしないで借金体質を脱却していき、遣わないことに慣れると必ずお金を貯められる体質になっていきます。

そしてお金を貯められるようになった時は、分かる事や見えてくる事があると思います。

そこまでが大変です。しかし、お金は貯まってくると努力しなくても貯まっていきます(^^♪

誘惑も多い社会ですが、まずは少しずつ、そして数年先にはしっかりお金を持っているように、変わっていきましょう!

夫婦生活も長くなってくると、一度は離婚を考えた事があるカップルがほとんどではないでしょうか? 「あの人の○○がどうしても気になる」とか...
友人関係が長くなってくると、友達から〚。。。。ちょっとお金を貸してくれない?〛と頼まれる事がありませんか? この不況がつづく中、そう余...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

合わせて読みたい記事