渡辺美奈代の息子の愛弥を手放せない母心

米倉涼子さんの〚モンスターペアレント〛では、親が子供を思うあまり モンスター父兄となって、新米教師に事細かに電話や面談で意見を毎日のようにいってくるシーンがありましたが、 ヘリコプターペアレントとは、臨床心理学から考えると、もっと上を行くとの判断なのでしょうか。

昭和の大スターの息吹 石原裕次郎記念館 その26年の歴史を小樽で閉じる  

閉鎖の理由には入場者の減少とまた並行して、母体である、〚石原プロモーション〛の経営不振があるようです。石原プロモーションといえば、羽振りの良かった芸プロですが、いまでは舘ひろしや、神田正輝がおみえですが、これらベテランの他で若手が育っていなく、母体の経営自体が難しくなっているともいわれていますし、小樽の館の維持まで手がまわらなくなっているといわれています。 展示品はその後、全国各地で東京から巡回展がされるということですの、小樽まで行けなかったファンの方には、地元で見れる機会となりますね。

片岡鶴太郎のストイックなヨガ人生。人間関係が下手なぶんか。。。

ストイックな片岡鶴太郎、このヨガインストラクターは、インド政府公認の〚プロフェッショナルヨガ検定インストラクター〛といって、日本には26人しかいない狭き門といいます。長男は芸能と、〚のんき〛というもつ焼き屋を経営。 次男はミュージシャン、三男は料理人志望とあり、3人の子供達からも特に反対もなくスムーズ離婚だったようです。

松山千春のデビューと竹田さんとの出会い

審査員席のいた竹田ディレクターは、〚ギターが悪いね〛と千春に言った。 そうすると千春は、 〚俺は、ギターの品評会に来たんじゃないんだぜ、オレの歌はどうだったんだよ?〛と挑んだといいます。 竹田さんにしてみれば、 〚ギターが悪いと言ったのは、最大の褒め言葉だった〛と言っていました。 そして、 〚歌は、文句のつけようがなかった〛と、〚美しくどこまでも伸びる高音。。。〛 34歳のしがないラジオディレクターの血が熱く騒いだといっていました。

兵庫県過去最高の詐欺被害 資産家84歳女性 1億3800万円

灘署によると、女性は合計6回にわたり現金1億3千万円以上を宅配便で送ってしまったということです。これまた、〚オレオレ詐欺〛の後の家族関係はどうもギクシャクするというので、いまからでも親子の会話をもつようにできればいいと思います。解決金詐欺とありますが、お年寄りには手口が巧妙にできていて、被害者に連絡をとってきて、〚名義を貸してください。〛と被害者と相談しておき、、、

山口県下関市の認知女性(85)と介護男性(75)を発見 老老介護の末か

この女性は結局、包括センターの職員から、デイを薦められはしたが、結局 〖断った〗ということですので、男性が先に死亡し、残された女性が生活できなくなり死亡したとみられる。 実際お年寄りの生活範囲はどんどん小さくなっていって、新しいお付き合いというのが面倒になっていくようです。 実際に躓いてそのまま起きれなくなったり、またベッドの片側におちて、そのまま這い上がられず、何日かたって発見されるケースも多々あります。

奈良三郷町の女性(75歳)息子を装う男に500万円だまし取られる。不倫の示談にといわれ。。

「子供ができ、相手の旦那に裁判を起こすと言われている。弁護士が500万円で話をつけてくれた。 お金を用意してほしい」と言ってきたという。 新潟の2億円に比べれば、金額は少ないが、500万は今後の老後に使うために、ためていたのではないでしょうか。。。

新潟市の70才代の女性が去年12月から約2億2千万円をだまし取られていた。その家族は

このような、〚おれおれ詐欺〛的な事件が起こったあと、そんな家族で人間関係は複雑にかわるのか、 〚親をなじる子供〛が想像されて仕方がないが、この引き落としは数百回とあるというから、家族関係が希薄で子供たちがなにもしなかったのなら、数か月に銀行側からどのような対応がされていたのかぜひとも知りたいところだ。

千春が機内で熱唱の時、『大空と大地の中で』やっぱり歌えるっていいな。。。ANAでした。

8月20日、 ANAの札幌発、大阪行きの便が出発予定時刻のお昼を過ぎても、そのまま動かないで待機中だった。理由は保安検査場の混雑だったということです。お盆のなごりでよくある話。機内では、お詫びメッセージが流れていた、機体は待機中の続行。 そこで乗客の一人である、愛嬌満点の千春が、イライラしている乗客のことを考えて、歌の一つでもということで、一曲サービスすることになったということ。時間待ちって結構長いですよね。。。