パンペルデュはフランス語?フランスパンでもブリオッシュでも美味?

スポンサーリンク

パンペルデゥというデザートを聞いたことはあるでしょうか。

フランス語なのですが、こんな名前になっているのには曰くがあります。

和食でいうとおじやみたいな感じで、「デザートがおじや?」と、デザートとはないも関係がないと思いますが、家庭では残るものがあどうしてもあります。

そんな時に作るのがこのデザートです(^^♪

また、フランスパンで作ったものと、ブリオッシュで作るということもでき、食感が随分と違います。

そして、デザートなら甘いのですが、「サレ」といって、塩味のパン・ペルデゥもあります。

そんなバリエーションのある、パンペルデゥを早速見てみましょう。

スポンサーリンク

パンペルデゥはフランス語?

パンペルデゥは、フランス語で「pain perdu」と書きます。

直訳で、失ったパンという意味ですが、食べ残したパンを使ったデザートのことです。

和食とフレンチの主食は、それぞれご飯と、フランスパンですが、フランスパンや、パンドカンパーニュなどパンは丸ごと買いますので、全部は食べなく残します。

翌日になると、固くなりますので、おじやのように、水分に浸して柔らかくして食べます。

水を霧吹きでかけるのはなく、パンペルデゥは、牛乳で戻して柔らかくします。

その他にブリオッシュでも作ると、ブリオッシュペルデゥになります。

パンペルデゥとブリオッシュペルデゥ

パンペルデゥに使うパンは、大体

  • フランスパン
  • パンドカンパーニュ
  • ブリオッシュ

が一般的です。

ブリオッシュは大体の場合は食べてしまいますので、残ることもないのですが、たまにはあります。

「耳付きパンペルデゥ」

大体は、フランスパンの残りを使いますので、フランスパンには耳があります。

残ったままのフランスパンをスライスして、牛乳につけて作るとこんな出来上がりです。

絶対ではないですが、パリのカフェで出てくるパンペルデゥにはアイスクリームが上に載っています。

下のパンペルデゥには、イチジクのジャムと、アイスクリームが添えてあります。

「耳なしパンペルデゥ」サークル型

また、フランスパンをちぎっておいて、型に入れてサークル型にしたパンペルデゥもあります。

アイスクリームを飾った後には、チョコレートも線にして飾っています(^^♪

「ブリオッシュペルデゥ」

ブリオッシュはそう余りませんが、たまに食べ残しもありますね。

残った場合は、少し厚めに切って作るのが良いです。

上にかけるのは、チョコレート以外でなら、キャラメルも良いです(^^♪

「パンペルデゥのサレ」

パン・ペルデゥでも、デザートではなく、サレといって、メインディッシュの料理で、甘くつくらないのがあります。

有名パティシエのピエール・ヘルメのレストランのメニューにある、「パン・ペルデゥ・サレ」をご紹介します(^^♪

盛り付けも「美的」ですね~。高さが5㎝くらいはあり、バターと塩コショウの味付けです。

付け合わせには、「エスプマ」仕立てにしています。真ん中に見える白いのは、モッツァレラチーズでなく、エスプマはヤギのフレッシュチーズです。

このパン・ペルデゥはとても美味しかったです。

ではデザートのパン・ペルデゥのレシピを見てみましょう(^^♪

パンペルデゥのレシピ

パンペルデゥもブリオッシュペルデゥもレシピは一緒です。

フランスパン5枚(余った量によって、あるだけ)

  • 牛乳200㎗
  • 卵2個
  • ラム酒 少し
  • バニラエッセンス 少し
  • 砂糖 30グラム
  • バター少し(フランスパンに敷く量)
  • アイスクリーム(お好みで)

バター以外の材料を全て、ボールの中で混ぜ、パンを浸し5分くらいしたら、パンが柔らかくなります。

バターを中火で溶かしたフランスパンに、パンを1枚づつ置いて、片面づづ焼きます。

焦げ目はさっとでいいです。

用意しておいた皿にフランスパンから取り出したパンペルデゥを置いて、お好みでアイスクリームを添え、チョコレートをかけたりします。

ブリオッシュペルデゥを作る時は、ブリオッシュにはもともと、バター、卵や砂糖が入っていますので、フランスパンのパンペルデゥの時よりも、砂糖と卵は少な目にした方がいいです。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしょうか、パンペルデゥをまとめました。

本来であれば、パンペルデゥは残ったフランスパンを使って作りますが、デザートとしてとても美味しいですし、材料が安いことで、余らなくても作ることがあります。

日本のフレンチトーストのようです。フレンチトーストなら、角パンでつくりますが、パンペルデゥであれば、通常はフランスパンです。

とはいえ、ブリオッシュでも角パンでも作っています。

あとは、大きさ次第で、アイスクリームを添える、チョコレートやキャラメルを添えるなどで、盛り付けが綺麗にできます。

お客さんが来た時にさっさと作れてしまいますので、とても便利なデザートです(^^♪

フランスでカフェに入って、軽いものが食べたいと思えば迷わず「クロックムッシュー」を注文するのではないでしょか。 そのくらいこのクロック...
デザートはやはり別腹です。 フランス料理を食べた後はお腹が一杯でも、それでも食べたくなるのが「デザート」ですね(^^♪ デザート...
スポンサーリンク
【管理人お薦めサイト】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

合わせて読みたい記事