パリでトリュフ料理が美味しいレストラン10選ご紹介!香りも味もすごい

スポンサーリンク

トリュフは何と言っても世界の3大珍味です。

なにかミステリアスなイメージでどんな味がするのかと思う反面、値段も高いだろうし、どこに行けば美味しいトリュフが食べられるのかと、思っている方も少なくないのではないでしょうあか。

実際にパリでもトリュフ料理は普通のカフェやブラッスリーでは出していません。専門店に行くのが確実です。

また、メゾン・ド・トリュフという専門店が知られていますが、その他の専門店や、イタリアレストランでも食べられます。

また、星付きレストランなら大抵メニューにあります(^^♪

そこでこの記事では、パリで美味しいトリュフ料理が食べられるレストランをご紹介します(^^♪

では早速見てみましょう。

スポンサーリンク

パリのトリュフお薦めレストラン10選

白トリュフの名産はイタリアのアルバです。

その分やはり、フランス料理店よりも、イタリアンのレストランがトリュフ料理を出しています。

パスタやハムと組み合わせるのが多い、イタリアンのレストランからご紹介します。

モリ・ヴニース

レストラン名にはモリ・ヴニース・バーとなっています。バーというとブラッスリー形式になっていて、高級レストランという感じがしないだけで、実はこちらは高級なレストランです。

冬に行きアルバの白トリュフを食べたかったのですが、1週間遅いと言われ、ショックの中、黒トリュフを食べることになりました。

がっかりしたせいか、奮発してくれたかのように、トリュフを沢山かけてくれました。

スパゲッティにトリュフもこのくらいあると、香りもしっかりとあり美味しいです(^^♪

レストラン名 :Mori Venice bar
住所 :27 Rue Vivienne 75002 Paris France
電話 : 01 85 15 21 38

オベール・マンマ

庶民的なイタリアンのレストランです。店内にはパルパの生ハムがぶら下がっています。

こちらのトリュフ名物といえば、マファルディンというパスタです。

黒トリュフのソースにパスタをからめて、さらに黒トリュフのスライスをのせています。香りが充満しています(^^♪

レストラン名 :Ober Mamma
住所 : 107, Boulevard Richard Lenoir, 75011 Paris
電話 : 01 58 30 62 78

ルル

ルルはルーブル美術館の中庭をバックにした、景観美のあるテラス・レストランです。

イタリアンの食材には、生ハムにもトリュフがちりばめられているのかと、感激です。

香りが良いです(^^♪

ルルは、テラス席がおすすめです。

レストラン名 : Loulou
住所 : 107 rue de Rivoli 75001 Paris
電話 : 01 42 60 41 96

サレント・マレ

サレント・マレというからには、マレ地区にあるイタリアン・レストランで、場所がらで、地元の常連客さんや、観光客も多いです。

こちらの店長の若いお兄さんが感じが良く、値段も高くないので、結構行くことが多いです。

ブリズュールと言って、みじん切りにしたトリュフをクリームソースにからめたリガトーニです。

リガトーニの中にもソースがあって、熱々を賞味できます。

レストラン名 :Salento Marais
6 Rue de Jarente 75004 Paris France
電話 : 01 40 29 03 03

シャンポー

シャンポーは、3つ星を保持者のアラン・ドゥカテスの傘下にあるグループのレストランです。シャトレにある、明るい店内のレストランです。

リゾットのトリュフかけです。

トリュフはブリズゥールといって、みじん切りのトリュフを、リゾットの上に添えています。

良いトリュフで味が芳醇です(^^♪

レストラン名 : Champeaux
住所 :12 passage de la Canopée 75001 Paris France
電話 :01 53 45 84 50

スポンサーリンク

ルーメン

ルーメンはオペラ座付近にある日本人男性シェフのイタリアンのレストランです。レストランはルーメンのホテルに隣接しています。

卵のイベリコ豚包み上げには、黒トリュフが乗っていて、ソースと卵とトリュフの3重奏で、絶品です(^^♪

料理は全体に日本の食材も使われている、融合した味です(^^♪かなり美味しいですよ。

レストラン名 : Lumen
住所 : 15 Rue des Pyramides 75001 Paris
電話 : 01 42 60 71 38

YOSHINORI

Yoshinoriはよしのりさんという日本人シェフのレストランで、今年1つ星になりました。

星付きレストランですが、小さな造りで、家庭的な雰囲気がします。

イベリコ豚の野菜添え、山椒風味ソースですが、上にトリュフをかけてもらいました。

トリュフは別注文で、どの料理にもかけてくれます(^^♪

レストラン名 :Yoshinori
住所 : 18 Rue Grégoire de Tours 75006 Paris France
電話 : 09 84 19 76 05

メゾンドラトリュフ

メゾン・ド・トリュフは、本店が8区にありますが、9区のデパートのギャラリー・ラファイエットと、6区のボンマルシェにカウンター席の店があります。

このトリュフは生ではなく、冷凍の黒トリュフです。

とはいえ、香りは濃厚です。

カウンター席なので、一人でも気兼ねなく行けるのが良いです(^^♪

レストラン名 : Maison de la truffes (Galerie Lafayette – Groumet)
住所:35 boulevard Haussmann 75009 Paris

ガヤ・リブ・ゴーシュ

ガヤは、3つ星所持者のピエルール・ガニェールのグループ店で、シェフはニコラ・フォンテーヌさんです。

コキーユ・サンジャックの黒トリュフ添えに、パルメザンチーズがかかっています。

パルメザンチーズと、トリュフの味はぶつからず、それぞれの味が引き立っています。

これは美味しかったです(^^♪

レストラン名: Restaurant Gaya
住所 : 6 rue de Saint-Simon – 75007 PARIS
電話 :   01 45 44 73 73

ガロパン

ガロパンは、証券取引所の前にあるブラッスリーで、1876年からの営業です。

料理は、ウフマヨネーズですが、トリュフが載っていると、ウフマヨネーズではないようです。

黒トリュフに見えますが、イタリアンの白トリュフということでした。

レストラン名 :Brasserie Gallopin
住所 :40, rue Notre-Dame des Victoires 75002 Paris France
電話 :01 42 36 45 38

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしょうか、トリュフ料理が食べられるレストランをまとめました。

何故メゾン・ド・トリュフという専門店のみ、名前が知られていますが、他のレストランでもメニューに入っているのがわかります。

トリュフは何かと高級でミステリアスなイメージがり、値段も高いのは事実ですが、鮮度がよいものでないと、美味しくないし、味もないのも事実です。

それで、専門店や、星付きレストランでのみ出しているようになっています。

また、最近はイタリアンレストランなら、メニューに入れているところが多くなっています。

トリュフ料理、楽しんで下さい。

ご参考になれば幸いです。

世界三大珍味の一つのトリュフです。 トリュフは、実際値段が高いこともあり、フランスでもそう頻繁に食べるものではありません。ですのでミス...
フレンチを食べに行くときに、フランスでしかもパリのレストランで食事となったとき、なにかと緊張したことはなかったでしょうか? 特にパリの...
スポンサーリンク
【管理人お薦めサイト】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

合わせて読みたい記事