食べ残しの持ち帰りは気が引ける?タッパーはいつもバッグの中に

スポンサーリンク

外食をした時に出されたお料理を全部食べれるかとなると、全部食べるのは、無理な時もあります。

ご飯だけでも、お茶碗普通盛りはあるし、おかずも〚とんかつ〛などボリュームがある定食などになるとそれだけで胸が一杯になって。。。ではお持ち帰りって気が引けると感じるようですが、私はいつも持って帰ります。

スポンサーリンク

リスク回避をするレストランの考え方

いつも持ち帰る私ですが、一度だけできなかったときがありました。それは総合ショッピングセンターの中のある喫茶レストランでした。

1200円位のメニューは、

  • ご飯
  • おかず
  • デザート
  • 飲み物

の4点でした。空間はゆったりとしていて、おしゃれな感じでした。

家族と会話も弾んで、帰る時間が来たのですが、全部食べ切れなく残したので、店員さんへ持ち帰りをしたいので、お持ち帰り容器を貰いたいとお願いしたのですが、ダメということでした。容器はお金が掛かるからだと思いました。

であれば、〚アルミホイルでも良いです〛と伝えたのです。そうするとちょっと偉そうな班長的な方がでてきて、

〚お持ち帰り戴くと、料理が傷んでしまいますので。。。〛と

〚当店では、お持ち帰りはさせて頂いておりません〛ということでした。

管理人は殆どご飯を捨てないようにしているので、この日は食べられない物をそのままゴミ箱を捨てられてしまうのかと思うと、心が傷みました。

でも、レストランとしても、あとでお腹を壊してクレームで訴えられたくないと言うのも分かるのですが。。。

ああなんで、タッパーを忘れのかと悔やんだのですが、後の祭りでした

それなら、全部無理して食べれば良いではないかと思いますが、それも主義に反するので、生産者さんに申し訳ないと思いながら、そのまま悲しく帰って来ました。

経営者がコックさんなら持ち帰りに笑顔

ところが、家族経営のお店だと、持ち帰りには全く笑顔で応じてくれます。コックさんとしては、残されるのが一番悲しいですし美味しいと思って食べて貰えるのは嬉しいです。

このような、地元密着型の商店やお店が減っているのは事実ですが、そんな家族経営のお店を支持していけたらと思います。

お店とお客との間に信頼がると、もともと訴えるというのは無いですからね。

持ち帰りをするのに、人目を気にする家族が常に

お店側で持ち帰りOKということでも、いざ残したものを持ち帰るのに、バリアは他にもあります。それは回りの同席者です。

私の場合は、母と夫です。

母は実の母ですが、やたら人の目を気にする女性です。お店に入って、残していざ持ち帰るしようとすると、

〚持って帰って良いの?〛とか

〚隣の人が見ているよ〛と

毎回いいます。

ご飯だって、牛丼平盛でも、残りご飯で、30円くらいでしょうか、それでも節約できます。

母はお店では人の目を気にして、止めろとはいうものの、家に帰って冷蔵庫に入れておいた物を食卓に出して、さあ食べましょうという時になると、

〚ああ、これ美味しいね〛などと言って食べるのです。

ところが、それでも外食のときは、家に帰って食べることが頭をよぎっても必ず、〚あの人見てるよ

のコメントが、でも最近は少なくなりました。

まとめ

外食先で持ち帰りに対して、人目を気にする人は高齢者だけはないことが分かりました。

でもこのお持ち帰りは、ダイエットの面でも良いと思います。一度に全部食べきってしまうと、胃が大きくなって、食べる量が増えていきますので。と思って持ち帰りを続けています。(^^♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

合わせて読みたい記事