得な性格とはどんな人?得な人とは違うと思えるところあります

スポンサーリンク

普段はそう聞くこともないですが、たまに「得な性格なのね」などと、褒められているのか、けなされているのかわかりませんが、そういわれることがあります。

こんな言い方はどちららというと、親戚のおばさんとか、または年配の方から言われます。

そういわれて考えてみたのですが、確かに自分自身で、ちゃかかりしているなと感心することがあります。

得な性格というのは、自分でも、落ち込んでもすぐに復帰できる部分かなと思いますが、それとば別に、得な人という言い方もあります。

とは言っても、得な性格でも、得をしていない人もいるなと思うことがありますので、「得」といっても、物理的に得をしているわけでもないという結論に至りました。

得をするってどのようなことを言って、どのような得をしているのでしょうか。管理人が思うところをお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

得な性格の人とは

得な性格と得な人は同じようにも感じますが、でも違うと思うのは、得な人が他人との比較になるのに対して、得な性格は、自分自身の中で完結するのかと思います。

得な性格の人の特徴

思うところ「得な性格」とは自分が持っているもので、満足できるに尽きると思います。

多くの人が、友人や他人と比較してしまいます。比較対象は、

  • 容姿
  • お金
  • 健康

この3大柱は、比較対象になることが多いです。

その他に家族の進学度も子供がいれば入るでしょう。幼稚園から子供がどこの進学校の受験に合格した、しないで、人生を左右されると考えるのはあります。

合格する為に多大な時間を費やして、もし上手くいかなければ、人生の敗者のように感じてしまうなどは、残念ながら沢山あります。

大学受験や就職は、人生のステージでも大事なイベントではあります。その後の生涯収入にも影響を与えるものです。

そこで、得な性格の人というのは、自分が現在あるもので満足できる方向に考えることができる人と思います。

受験に合格した、しないや、就職できた、できないにかかわらず、ダメだっとしても、心機一転して、今を肯定できる考え方の人かなと思います。

世の中比べても仕方がないです。

持っている物が古臭くても、友人が持っている綺麗な物を持っていないことで、引け目を感じないで、それで満足できる強靭な性格の持ち主なのではないかと思います。

隣の芝生が青く見える人の特徴

隣の家の芝生の表現はやたらと使われます。芝生付きの家が「羨み」の表現の材料になったのは、芝生付きの家はある程度の経済力の象徴だからなのでしょう。

女性なら自分の旦那さんと比較して、隣の家の旦那さんがやたらハンサムとか、男性なら隣の家の奥さんがやたら美人だとか、自分の周りのものと比べてしまいます。

比べるだけで済むならいいのですが、比べて落ち込むのはどうかと思います。

自分の良い面と比べるより、周りのピカピカしている面と、自分が持っていない面を比べる癖をつけてしまっていると、落ち込む原因になります。

容姿は持って生まれたのもありますが、それが綺麗だと思われがちでも、そう思うことにより、表情が落ち込んだり、満足していないと思う生活をしていると感じることで、「良い顔」になりません。

比べればきりがありませんので、でもわざわざ落ち込むために、比べてしまうのは止めたいですね。

自然体な人の特徴

自然体な人の考えは、まさしく自分自身の生活を肯定的に考えることができる人だと思います。

自分が持っているものと、人が持っている物を比べないで、自分の環境に中にあるもので満足できるってことなのだと思います。

流行に捕らわれないとか、近所の人が良いと言ったから良いわけではなく、自分が良いと思ったから買うなど、自分の基準判断を大事にできるってことなんだと思います。

人にどう思われているかを気にしだすと、やたらと気を遣ってすごく疲れます。

友人や周りの人達の基準を否定するのではなく、自分が使いやすい物、自分が心地よいと感じられるもので、好みの判断基準ができることが自然体なのではないかと思います。

愛される人の特徴

愛される人というのは、実際あると思います。

愛嬌があるとか、愛らしとか、異性や同姓問わず周りの人から居て楽しいと感じるものがあります。心地よい思いをさせられる人かと思います。

ただ、周りの人皆から愛されるというのはなくとも、自分が大事に思う人達から愛されるというのは大事です。

会社で大事に思う同僚や、近所に住む友人や、遠くに離れている友人とたまにしか会えなくても、自分が大事にする人から愛されやすいという人がいます。

それは、人がやっていることを否定しないで、受け入れるってことなのかと思います。

否定するということは、聞いていてすごく疲れますし、今否定されていなくとも、来週否定して変わったことを言うのではないかとか、思うだけで、一緒にいる気が失せてしまいます。

損な性格の人の特徴

損な人の性格とは、まさしく、愛される人とは正反対な人かと感じます。

人の悪口を言うというのもありますが、やっぱり本人が疲れているから、人を疲れさせてしまうのがあります。人のいい部分を見ないで、人を疲れさせる言い方をしてしまうと、仲の良かった友人とて離れていってしまいますよね。

何かが原因で、悪循環に落ちって、友人の存在を邪魔に思うのもある時期があったとします。しかし、一生孤独に生きられる人も少ないですし、何かあったときに、自分を思ってくれる友人がいてくれるというのは大きいです。

損な人の性格は、相手の人をつい怒らせるようなことをわざわざ言う、または、相手の人が触れられたくないことを言うなど、自分の考えを押し付けたり、相手を不愉快にさせることで、結局損をしてしまっています。

なぜ人を不愉快にさせることをざわざわいうようになったのかは、さかのぼってみないとわからないですが、人から避けられていると思えば、そこで損をしていると思います。

得な性格と得な人との違い

管理人にとって、得な性格というのはあくまでも自分の中で完結する話しです。

自分の持っているわずかなものでも(ただ、僅かがどうかは、絶対基準というのはありません)、人が持っているものと比較しないで、満足できるということです。

勿論比較してもいいのですが、それで「無い」という状態でも、「いいじゃないの」と思えると、これはかなり超越した境地で、人生楽に生きられます。

また得な人というのは、ある意味で人格なりで人が集まってきたりとか、人間関係の中、その人に何か物理的なものが集まってくるような「徳」などを持っている人になるかと思います。

人から何かしてあげたいと思ってもらうって、お金があることや、容姿だけで人の心は動かせないはずですから。

人生の中で、そんな贈り物を手にした人は、大切にしたいですね。

スポンサーリンク

まとめ

得な性格な人と、得な人についてまとめてみました。

一生の間で、やたらと自分の周りの状況と比べて、落ち込むことってあると思います。管理人もよくやっていました。

ある人のことをすごく、羨ましいなと思っていた時期がありました。そして、ない自分のことを、悲しく思っていました。

しかし、ある時期から、自分の持っているもので、満足できるようになったのです。

あればあったでそれ以上に、もっと欲しくなってもきりがない話しです。もちろんもっと欲しい、もっと貯めたいと思うのは人それぞれです。

ない時に、「あるもので十分と思える」と、小さなことで幸せを感じられます。

スーパーで50円得したとか、公園で綺麗な花を見つけたとか、幸福を感じられれる、楽しく思えることは日常にあります。

その単体のことを楽しく思えことが、得な性格だと思います。

友人から「好きだと思いこんでいるだけじゃないの?」とか、さらっと指摘されたりすると、「えっ?」と考えこんだりするほど、本当はどうなのかって思...
普通の外見に生まれなかったが故に、美人だからということでプレッシャーを受けないといけない女性って、しんどい思いをしているのかと思ってしまいま...
スポンサーリンク
【パックをして綺麗になる!】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

合わせて読みたい記事