足の指がつる癖がついている?こむら返りがきたらこの治し方です!

スポンサーリンク

足の指がつってしまうことはありますか?

実は管理人は、結構あります。

と言っても毎日あるわけではありませんし、のたうちまわる程でもないのですが、癖になっている場合もありますよね。

そんなときにちょっとしたことをすると、痛みが軽減します。

つってしまうのは、足の指だけではなく、ふくらはぎもあります。

ふくらはぎのほうは、指と違って痛みが半端ではありませんね。足が「ピ~ン」と張ってしまった時は、夜中に痛みで叫んでいるようです。

翌日の朝にすさまじい声を出していたと言われます。

それでそんな時の、「足の指」と「ふくらはぎ」のこむら返りの対処法をご紹介します。

簡単です(^^♪

スポンサーリンク

足の指がつる時の対処法

なにもしていないのに、急に足の指がつってくる時があります。

急になるのですが、つってくると足の親指と他の指の間が開いて、その上、上下にも開いてしまいます。

このつる状態になるのは、何をしているわけでもなく、足を出して横になっているときに良くあります。

指が反り返ると、親指と人差し指の間が4cmほども開いてしまいます。

管理人の場合は、親指が下がって、他の指が上がるというふうになります。

なるときは、大体30秒くらい続いてしまいます。

何か重い物を落として、何時間も痛いという事もありませんが、30秒は結構長いです。

その間は、なにもできないで静止するしかありません。

それで、両手を使って

  • 下がっている親指を上へ
  • 上がっている他の指全てを下へ

ゆっくりと、指を揃えて合わせるようにします。ゆっくり10秒くらいかけて行うと、つっているのが治ります。

この時は焦らないで、行いましょう。痛いと早く直さないとと思い、ぎゅうっとすると逆効果です。

指を動かす時は、ゆっくりすると良いですよ♪

足のふくらはぎがつるときの対処法

ところが、足のふくらはぎにこむら返りがくると、もう大変です!

足の指は、まだ痛みも大したことはないのですが、ふくらはぎがつるとすごい痛いです。来たときは、眠っていても目が覚めます。

対処法は、色々なきいていくつか試しました。しかし、どれも良くなかったのです。

長年効果的な対処法みつからず、痛いのを1分位も我慢するしかなかったのですが、この対処法で、「こむら返り来ても大丈夫」となりました。

【オススメの対処法】

「来た!」と思ったら、すぐにふくらはぎを太ももに引き寄せます。

こむら返りは、大体寝ている時に来ることが多くないでしょうか?

寝ている時に起きて体制を作るのは大変です。眠いときは頭が働きません。

早くやらないと痛くなるので、寝ながらでもできる「足曲げ」を行います。

手を使わないで、膝を曲げてふくらはぎを太ももへ寄せてくれば良いのです。

ポイントは、「来た」と思ったらすぐやらないと、本格的なこむら返りがきます。

ふくらはぎの対処法に、「足の指をたてて○○する」

などとかかれているのがあります。しかし寝ている姿勢から起きて指を触るのはかなり、行い難いです。

しかし、この「膝立て」なら、「来た!」と思ったら寝ながらできます。

実際このやり方をするようになってから、こむら返りがきても直ぐに対処げできて叫ぶこともなくなりました(^^♪

試してくださいね♪

まとめ~医師への相談

足の指や、足がつるのは癖になっていないにしろ、毎日でなくても何かの拍子であります。

こむら返りが、あまりに頻繁になるようでしたら、医師へ相談をしにいった方が良いと思います。

管理人も気になって、相談に行きました。

足がつるのは誰でもあるのでしょうが、足の指がつる状態は先生も知らないかもしれません。

それで、「どんな症状ですか?」と聞かれて、説明できませんので、写真を見せました。

それで、30秒くらいで治ると言ったら、気にしなくても良いと言われました。

何か原因があるのかもしれませんが、管理人の医師は、食べ物は関係ないとは言っていました。でもそれ以上の回答はもらえませんでした。

それで、なった時の対処法は、

指➡両手でゆっくりと足の指を揃える

ふくらはぎ➡膝を立てて両足を引き寄せる

これらのやり方で治っています。現在は原因はどうかは気にしないで生活しています(^^♪

ご参考になれば幸いです。

ぎっくり腰になる時は、急になるものだと以前は思っていました。段ボールなどの重いものを持ったときなどに、「ギクッ」となってぎっくり腰になるなど...
朝起きて何気なく枕カバーを見ると、「抜け毛の数がひどい!」と思ったことはないでしょうか。 最初は、抜け毛を最初は白い枕カバーの上に発見...
スポンサーリンク
【パックをして綺麗になる!】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

合わせて読みたい記事